マレーシア入国審査で2時間待ちのクレーム!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Tourism Ministry calls for additional immigration staff at KLIA amid increasing number of tourists coming into Malaysia

 

出典:

https://www.malaymail.com/news/malaysia/2023/01/24/tourism-ministry-calls-for-additional-immigration-staff-at-klia-amid-increasing-number-of-tourists-coming-into-malaysia/51723

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月24日マレーシア政府のシング観光芸術文化大臣は、

『マレーシアへ入国する観光客が増加しています。

入国管理局へスタッフ増員の指示をしました。

ある観光客は、入国審査のために2時間も待ったと報告がありました。』

と述べました。

 

 

まとめ:

海外旅行へ行って、入国審査で長蛇の列に直面したら萎えますね。

私も過去にこのような経験を何度も体験しています。

ようやく目的地に到着したと思ったら、

長蛇の列で待機、、、、、、たまらないですね。

 

数年前に、バングラデシュに出張へ行った時も、

空港到着後、入国審査で長蛇の列に直面しました。

さらに入国審査カウンターは、数個しかありませんでした。

また長蛇の列に並んでいる人が、減る気配は一向にありません。

 

すると一人の空港職員が私に近寄って来て言いました。

『エクスプレス カウンター 5USD』

5USDを支払えば、別のカウンターで入国審査をしてくれると言うのです。

空港内で空港職員が、小銭稼ぎをしていたのです。

私の心は、揺れましたが、

長蛇の列をじーっと待つことにしました。

その後、私の列の前に並んでいた数名は、

痺れを切らし5USDを支払いエクスプレス カウンターへ行きました。

これは私の憶測ですが、

5USDエクスプレス カウンターを使用させるために、

通常カウンターでの入国審査を故意に時間を掛けていたんだと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント