マレーシア人夫婦にとって理想的な子供の人数とは?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysians relish having children, survey finds

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年4月4日国際調査機関のイプソス社によると、

『マレーシア人夫婦にとって理想的な子供の人数は3.2人であることがわかりました。

世界平均は2.3人です。

マレーシア人夫婦の13%は、子供を持つことがキャリアアップの障害になると

回答しています。』

 

この記事に関して大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアは、多民族他宗教のイスラム国家です。

私の同僚のマレー系の夫婦間には多くの子供がいます。

なんと子供7人で夫婦合わせて9人家族です。

一方で、中華系夫婦の子供は、たいてい1人か2人です。

 

マレーシアの合計特殊出生率(一人の女性が子供を生む人数)を調べてみると、

毎年減少していて、

1990年 3.554人

2000年 2.784人

2010年 2.149人

2019年 1.983人

この30年間で、マレーシア出生率の半減していることがわかりました。

出生率低下の原因は、女性の社会進出や教育費の高騰など、

様々あると思いますが、今後もマレーシアの出生率は低下していくのでしょうか?

 

まとめ:

マレーシアの出生率ですが、調べる前は3前後なのかなーと考えていました。

実際は、1.983人でした。

またよく考えてみると、私の同僚や友達夫婦の中には、

子供を持たない家庭が結構あることに気が付きました。

 

また私の周りには、日本人、マレーシア人問わず、

多くの独身の男性、女性がいます。

独身者は、独身の悩みがあるのかもしれませんが、

私には彼ら独身者は、人生を謳歌しているように見えます。

 

ないものねだりで子持ち既婚者は、

自由な独身者が羨ましく思えてしまうのかもしれません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント