マレーシア人メダル獲得!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysia’s Aaron-Wooi Yik upset Indonesia’s World o.1 pair to book spot in men’s doubles badminton semi-finals at Tokyo Olympics

 

出典:

Malaysia’s Aaron-Wooi Yik upset Indonesia’s World No. 1 pair to book spot in men’s doubles badminton semi-finals at Tokyo Olympics | Malay Mail
KUALA LUMPUR, July 29 — Aaron Chia-Soh Wooi Yik booked their spot in the Olympic men’s doubles semi-finals with a scintillating straight sets win over favourite...

 

記事の超簡単要約:

2021年7月29日オリンピックバトミントン男子ダブルスの準々決勝で

マレーシア代表ペアは、インドネシア代表ペアを破り、

準決勝に駒を進めました。

準決勝は、7月30日の日本時間19:00PMから開始予定です。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

昨日、マレーシアバトミントン男子ダブルス代表のアローン選手と、

ウーイック選手は、世界ランキング第一位のインドネシア代表ペアを

わずか33分で倒しました。

本日、19:00PMに準決勝の戦いが始まります。この対戦に勝利すれば、

メダルが確定します。

オリンピックが開催されて約1周間経ちますが、未だにマレーシア代表は

メダルを獲得できてきません。

 

マレーシア第一号のメダル獲得となるか、マレーシア国民が注目しています!

 

まとめ:

過去のオリンピックでは、

男子バトミントンシングルでLee Chong Wei選手が銀メダルを獲得した際、

マレーシア政府は、Lee Chong Wei選手へ名誉賞と500,000RM(約13百万円)の報酬を

与えました。

 

過去開催されたオリンピックでマレーシア選手は、未だに金メダルを獲得したことがありません。

もしマレーシア選手が金メダルを獲得した場合、マレーシア国は選手へ

いくら報酬を与えるのでしょうか?

一説には、3,000,000RM(75百万円)とも言われています。

 

今夜は、マレーシアバトミントン男子ダブルス代表のアローン選手と、ウーイック選手を

皆で応援しましょう!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント