マレーシアペナン島で一番清潔感のあるフードコート!ココアイランド!

マレーシアレストラン紹介

レストランの基本情報:

店名:Coco Island (ココアイランド)

ジャンル:

中華(フードコートレストラン)

目的地住所、連絡先:

104, Persiaran Gurney, Pulau Tikus, 10250 George town, Pulau Penang

04-229-8881

 

営業時間:

年中無休

15:00PM – 1:00AM

 

レストラン内設備:

通常の席、カウンター席があります。

目的地への行き方やルート:

タクシー →ペナン島ジョージタウン市内のホテルからココアイランドまでの運賃は約5RMです。所要時間は約5分です。ジョージタウン市内から歩いても行くことは可能です。海岸線の遊歩道をまっすぐ直線に歩く道があるので便利です。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

レストランの詳細情報:

実食体験レポ:

他のレストランで食べた後に、散歩途中にココアイランドを見つけました。ココアイランドでは、ビールを飲んだだけで何も食べませんでした。海岸通りにある非常にきれいなフードコートです。通常マレーシアのフードコートは、数店舗のお店で共有しているため、衛生的に問題がある場合が多く見られます。しかしココアイランドは、びっくりするぐらいきれいなフードコートです。今まで私がマレーシア国内で行った中で、一番きれいなフードコートと言っても過言ではありません。

 

大丸のおすすめ:

下記写真を添付します。私はここで食べてはいませんが、間違いなくおいしいお店です。いけすから自分の食べたいシーフードを選び、味付けも注文することができます。ペナン近海で水揚げされた新鮮な魚介類です。

 

大丸がおすすめ度を10段階で評価:

金額設定:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟 6スター

マレーシア国内にあるフードコートの金額と比べると、2割前後高い金額設定です。

 

料理の味、ボリューム:

🌟🌟🌟🌟🌟 5スター

ビールしか飲んでいません。ココアイランドで食べたことがある方は、是非感想を教えてください。

 

衛生面:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

オープンスタイルのフードコートですが、非常にきれいなお店です!自信をもっておすすめします!

 

SNSに投稿するに値するレストランか?:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

ペナン産のシーフードは、SNSに投稿するに値する写真が間違いなく撮影できます!

 

接待で利用できるか?

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

お店も10店舗以上あり、メニューも豊富です。接待におすすめのお店です。

 

来店者別おすすめ度を10段階で評価:

一人様で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

一人用のメニューも充実しています。またマレーシア料理もたくさんあるので、マレーシア文化を感じることができますよ!

 

カップルで来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

お店はジョージタウンから近く、また海岸線の最高の位置にあります。またお店のデザインもデザイン素晴らしく、カップルでのディナーに最適です!

 

子連れ(お子さん10歳以下)で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

レストランで活きた魚介類を選ぶ経験って貴重ですよね!お子さんは、絶対に喜びます!

日本からの旅行者が来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

ココアイランドの開放感と雰囲気は、日本では体験することはできません。ココアイランドのオレンジ色の照明を見れば、東南アジアのリゾート地へ来たことを実感ことができるでしょう!

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

駐在員として旅行で接待でも使用できるお店として知っておいて損はないでしょう。ペナンへ行った際は、是非立ち寄ってください。

 

まとめ:

夜22:00PM頃、私が海岸線を歩いているとテーマパークのような特徴的なフードコートが目の前にあられ、昆虫がオレンジの光に引き込まれるように、私はフードコートに引き込まれてしまいました。ココアイランドは、不思議な魅力があるフードコートです。是非、機会があれば行ってみてください!

レストランにて素晴らしい時間が過ごせますように!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント