マレーシアペナンの老舗日本食レストラン!安心、安定の霧島!

マレーシアレストラン紹介

レストランの基本情報:

店名:霧島 (Kirishima)

ジャンル:

日本食

 

目的地住所、連絡先:

Cititel Penang, 66, Jln Peanang, George Town, 10000 George twon, Pulau Penang

04-370-0108

 

営業時間:

年中無休

ランチ:12:00PM – 14:00PM

ディナー:18:00PM – 22:00PM

 

レストラン内設備:

通常の席、カウンター席、個室があります。

 

メニュー:

メニューの一部を下記写真で参照お願いします。

 

目的地への行き方やルート:

お店は、ペナン島ジョージタウン市内のCititelホテル内の一階にあります。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

レストランの詳細情報:

実食体験レポ:

ネギトロ丼:39M(1,000円)

ネギトロ丼といえば、老若男女問わずに好まれている日本食ではないでしょうか?私のマレーシア人の同僚もネギトロが大好きです。このネギトロ丼は、本マグロを使用しています。

ネギトロに使用するトロの大半は、マグロの骨の周り部分の『中落ち』と呼ばれる部分です。

マグロの骨の周り部分にスプーンを突っ込んで、『中落ち』をこそぎ落として取ります。

 

ここで大丸の『中落ち』の思い出エピソードです。

高校時代、私の友人の清水君が寿司屋でアルバイトをしていました。私は、その寿司屋に夕食を食べに行っていた時、寿司屋の大将が清水君に、『おい清水!マグロ磨いちゃいな!』

と言いました。

最初、『マグロ磨いちゃいな!』の意味が理解できなかったのですが、業界用語で、

『マグロ磨いちゃいな!』 = 『マグロの骨の周り部分から中落ち取りなさい!』だそうです。

勉強になりましたか?

 

オニオンスライス:17.5RM(450円)

野菜不足の中年男子には有難い一品です。甘みが強いオニオンの上には、鰹節とシラスのトッピングです。ビールのお供に最高の一品です。

霧島は、Cititelホテルの1階にあります。Cititelホテルに宿泊すると、霧島の10%オフ券を貰うことができます。この10%オフ券は、当日限り有効です。しかしこの10%オフ券、毎回会計時に提出することを忘れてしまいます。もう既に5回以上、会計時に10%オフ券を提出し忘れているのです。原因は、『飲みすぎ』です。次回こそは、必ず10%オフ券を提出します。今年の目標です!

 

大丸がおすすめ度を10段階で評価:

金額設定:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

マレーシア国内にある日本食レストランでは、非常に良心的な価格です。またクアラルンプールにある日本食レストランと比べると、2~3割前後安いです。クアラルンプールにあれば、間違いなく繁盛店です!ペナンでもいつもお客さんでいっぱいです!

 

料理の味、ボリューム:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

霧島の驚くべき点は、圧倒的なメニューの多さです。ご飯物、麺類、焼き物、揚げ物、煮物、刺し身、寿司、考えつく日本食のメニューが全て霧島のメニューにはあります。またセットメニューも充実しています。寿司、刺し身を作る刺し場には、常に職人さんが3~4人いて、手際よく仕事をしているので、料理を注文した後に、待つことはありません。

 

衛生面:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

店内、食器、お盆、コップ、お箸などいつもピカピカです。トイレもいつも綺麗です。お店のオーナー、マネージャーの方の強い意志が感じられます。

 

SNSに投稿するに値するレストランか?:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

私の隣の席の人が、『巨大な岩牡蠣』を食べていました。私も食べたかったのですが、同じものを注文するのが、恥ずかしかったので隣の席の人が帰った後に、『巨大な岩牡蠣』を店員さんへ注文しました。しかし時は既に遅く、店員さんに『巨大な岩牡蠣』は、完売ですと言われました。この『巨大な岩牡蠣』は、SNSに投稿する価値のあるものでした。皆さん、是非食べに行ってみてください!感想を教えてください!

 

接待で利用できるか?

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

私は現在クアラルンプールに住んでいますが、もしペナン周辺に住んでいたら、毎回『霧島』で接待をするでしょう。代表的な日本食といえば、生物 = 刺身です。私は多くのマレーシアの日本食レストランで、刺身を食べません。理由は、何度か痛い目に会っているからです。しかしここ霧島のお店の清潔感や職人さんたちの仕事振りをみれば、絶対的に信頼ができます。また職人さんたちの制服には、シワや汚れは、1つもありません。先日もネギトロ丼を食べた後に、給仕の方が、さり気なく『あたたかい緑茶』を差し出してくれました。料理、清潔感、気遣いなど全ての面で霧島は優れています。こんな素晴らしい日本食レストランが他にマレーシア国内であるでしょうか?是非、皆さんのおすすめレストランを教えてください。

来店者別おすすめ度を10段階で評価:

一人様で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

私は出張時に必ず霧島のカウンターで食事をします。たまにマレーシア人と夕食を外で食べることがありますが、ホテルに戻った後には、必ず霧島に寄り、ラーメンかそばを食べて部屋へもどります。カウンターの机の面積が大きく、非常に居心地の良いカウンター席です!

 

カップルで来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

霧島のセットメニューは、メイン料理の他に多くの小鉢が付いてきます。二人で違うセットメニューを頼んで、シェアして食べれば、相当数の料理を食べることができますよ!

 

子連れ(お子さん10歳以下)で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

お子様メニューも充実しています。

 

日本からの旅行者が来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

数日間慣れない異国の食べ物が続くと、胃が疲れて日本料理が食べたくなりますよね?そんな時は、是非『霧島』に立ち寄り日本料理を食べましょう。一度日本料理を挟めば、また異国の地の食べ物がおいしく食べることができますよ!

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

出張でペナンへ行った場合は、Cititelホテルへ宿泊して、夕食は霧島へ行くことをおすすめします。おいしい日本食を食べて、飲んで、飲みすぎても、霧島ならCititelホテル内にあるので、徒歩1分で帰宅可能です。

 

まとめ:

値段、味、サービス、メニューの多さ、どれをとっても間違いなく、ペナンで一番の日本食レストランです。ここ『霧島』にくれば、安心して安全な日本料理を食べることができますよ!

レストランにて素晴らしい時間が過ごせますように!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント