マレーシアヒンズー教の聖地バトゥケイブで第三の目(チャクラ)が開眼する?

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Batu Caves (バトゥケイブ)

目的地概略:

バトゥケイブは、マレーシアのヒンズー教の聖地の洞窟です。頂上にある洞窟には、ヒンズー教に関する絵画や銅像などがあります。洞窟の石灰岩はおよそ4億年前に形成されたと推測されています。バトゥケイブは、マレーシアで一番有名な観光地で、ヒンズー教徒だけではなく、世界中から多くの観光客が訪れています。入場料は無料です。車の駐車代は、1台2RM(約50円)です。

 

目的地住所:

Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor

03-6189-6284

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →KL市内のホテルからのバトゥケイブまでの運賃は、約30RMです。所要時間は約30分です。

電車 →クアラルンプールの町中にあるKL sentral駅からBatu Caves(バトゥケイブ)駅までの所要時間は、約35分です。KTM線に乗車してください。Batu Caves(バトゥケイブ)駅で下車して、Batu Cavesまでは徒歩5分です。運賃は、4RM(100円)です。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

気温・服装・注意事項について:

マレーシアは、熱帯気候に属しています。1年を通して気温30度前後で、Tシャツ、短パンで過ごすことができます。バトゥケイブの階段付近では日差しがとても強いので、帽子や傘は必ず持参してください。日中は突発の雨スコールが降ることもありますので、普通の傘が非常に役立ちます。傘を日傘、通常の傘として使用してください。また移動中のタクシー内は、エアコンをガンガンにつけていますので一枚薄手の羽織れるものを持参することをお勧めします。

またマレーシアはイスラム国家なので、女性の肌の露出が禁止されています。現地の女性は、素肌の見えない長袖長ズボンを着用しています。肌の露出の多い服装には十分に注意が必要です。

 

目的地の詳細情報:

目的地での楽しみ方を提案:

バトゥケイブ周辺には、多くのインドレストランがあります。本場のインド料理を楽しむことが、かなり辛いので注意してください。

 

訪れるおすすめの時間帯:

バトゥケイブ近くの高速道路出口付近が渋滞するので午前中の早い時間にクアラルンプールを出発することをおすすめします。

 

目的地での大丸のおすすめ:

バトゥケイブの階段前のレストランでは、ココナッツを販売しています。キンキンに冷えた新鮮なココナッツを4RM前後で購入することができます。ココナッツを注文すると、大きなナタで店員さんがココナッツを叩き割ってくれます。豪快にココナッツを叩き割ってくれる店員さんを是非動画に撮ってください!

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

バトゥケイブの階段の段数は、ご存知でしょうか?以前、日本からの取引先の社長をバトゥケイブへお連れする計画があったので、事前に自分でバトゥケイブの階段の段数を調べにいきました。調べた結果、階段の段数は272段でした。かなり急勾配の階段であったのと、マレーシアの気温も考慮して、取引先の社長をバトゥケイブへお連れすることをやめました。是非、お友達にバトゥケイブの階段の段数を教えてあげてください!

 

失敗談・注意事項:

バトゥケイブの階段付近には、多くの猿がいます。小さくてかわいい猿ですが、十分に注意が必要です。猿は、食べ物を常に狙っています。猿は時として、食べ物と間違えて携帯電話を盗むこともあるそうです。また私がバトゥケイブの階段を登っている時に、前方にいる男性がココナッツ持っていました。猿はそのココナッツの実に飛びかかりました。猿に驚いた男性は、ココナッツの実を落とし、落ちたココナッツの実は、勢いよく階段を転げ落ちていきました。幸いにも誰も怪我はありませんでしたが、大きなココナッツの実が人に直撃していたら、大怪我間違いなしです!階段を上り下りする際は、十分に注意しましょう!

 

旅行者別目的地のおすすめ度を10段階で評価:

一人旅で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

インドレストラン、カラフルな建物、大きな銅像、洞窟の石灰岩などなど、一人旅でも十分楽しむことができます。

 

新婚旅行で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

熱帯気候のマレーシアでは、1年を通して気温30度前後です。またバトゥケイブの頂上までは行くためには、272段の階段を上らなければなりません。二人で手を繋いで、結婚後最初の試練を乗り越えてくだい。必ず良い思い出になりますよ!

 

高齢者の方と訪れる場合:

🌟🌟 2スター

272段の階段は、急勾配です。階段の大きさも非常に小さいので、上りづらいです。また頂上の洞窟内は、水が常に滴り落ちていて滑りやすいので注意が必要です。もしバトゥケイブに行く場合は、運動靴を履いていくことをおすすめします。

 

子連れ旅行(お子さん10歳以下)で訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟 5スター

小学校入学前のお子さんでは、階段をすべて上ることは難しいでしょう。またお子さんが、飲み物や食べ物を持っている場合、猿に襲われる可能性があるので注意が必要です。

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

駐在員であれば、必ず一度は行く場所です。また駐在員の親戚やお友達がマレーシアの遊びに来た際は、必ず連れて行く場所ではないでしょうか。最高のアテンドができるように、事前見学をすることをおすすめします。

 

まとめ:

首都クアラルンプールからバトゥケイブまで約30分!

マレーシアのヒンズー教の聖地へ行けば、あなたの第三の目(チャクラ)が開眼すること間違いなしです!是非、マレーシアで第三の目を開いてください!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント