マレーシアコンドミニアムの家賃は安い!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Housing, infrastructure high on agenda of BN, PAS candidates in Setiu

 

出典:

Housing, infrastructure high on agenda of BN, PAS candidates in Setiu
BANDAR PERMAISURI, Nov 12 — Affordable housing and upgrading infrastructure will be among the main agendas of Barisan Nasional (BN) and PAS candidates contestin...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年11月13日マレーシアセティウ地区のヤシン候補者は、

『マレーシアの人口は、毎年増加しています。

国民が購入可能な、手頃な価格の住宅を提供することは、

政府の緊急課題です。』と述べました。

 

 

まとめ:

私は現在、マレーシアで駐在しています。

私と一緒に仕事をしているマレーシア人の同僚の多くは、

自宅を購入しないで借りています。

 

彼ら曰く、

『マレーシアの都市部には空室になったコンドミニアムが多いから

安く借りられる』と話しています。

 

私も同僚の意見と同じです。

ちなみに私が住んでいるコンドミニアムの月額家賃は、3,000リンギットです。

かなり古いコンドミニアムですが、スイミングプール、ジム、テニスコートなどの

施設も充実しています。(私は全く使用していませんが、、、、、、)

 

しかし私が住んでいる、このコンドミニアムの一室を購入するとなると、

1,200,000リンギットもします。

しかも毎月のコンドミニアムの管理費用は、800リンギットです。

この管理費用は、毎月支払っている家賃に含まれているので、

オーナーさんが支払っています。

また私は家具付きで部屋を借りているので、

家具、エアコンの故障は、全てオーナーさんの費用で直してくれます。

しかも、やさしいオーナーさんで、水道代も負担してくれています。

 

考え方は、人それぞれですが、

私は、賃貸の方が圧倒的なメリットがあると感じています。

また都市部を離れると、

さらに家賃は、下がります。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント