マレーシアオンラインショッピングの消費動向結果!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ipsos study shows online shopping still strong with young Malaysians, sliding for those above 50 as pandemic recedes

 

出典:

Ipsos study shows online shopping still strong with young Malaysians, sliding for those above 50 as pandemic recedes
KUALA LUMPUR, June 9 — Malaysia's online shopping scene is shifting with the return of more brick-and-mortar businesses, especially with consumers aged 50 ...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年6月9日マレーシア調査会社によると

『新型コロナウイルス感染者の減少につれて

50歳以上の消費者を中心に実店舗での消費が増えています。

しかし若者のオンラインショッピングの購入額は減少していません。

オンラインで頻繁に購入されている商品は、

ファッションアイテムや食料品です。

逆に実店舗で購入されている商品は、

家電製品や化粧品です。

またマレー半島東海岸の住民は、

頻繁にオンラインショッピングを利用する傾向があります。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

化粧品などオンラインで購入されていると思いましたが、

実店鋪で多く購入されているのは予想外でした。

またマレー半島東海岸の住民が、

頻繁にオンラインショッピングを利用する理由は、

なんでしょうか?

通信スピードが早いのでしょうか?

 

私はこの手の調査記事を読むことが大好きです。

自分の予測と調査結果の相違を、

自分の仮説で考える事で、

学者気分に浸ることができます。

 

まとめ:

私の妻は、マレーシアのオンラインショッピングのヘビーユーザーです。

実店鋪で買い物している時、

少し高い金額になるとオンラインでの販売価格を調べています。

家計の財布を任せているので頼もしい限りです。

 

先日、冷蔵庫を開けるとブドウが干しブドウとなっていました。

この干しブドウのまわりには白いカビをまとっていました。

 

このブドウは、先月、妻がマレーシアのキャメロンハイランドの農園から

オンラインショッピングで購入した無農薬のブドウです。

妻は、私に

『値段も安く無農薬のブドウをオンラインで見つけた!』

と言っていました。

 

しかし品質の良いブドウも、冷蔵庫の中で、

干しブドウにしては意味がありません。

万が一、私が本件について、

妻に注意すると、機嫌を損ねる可能性があるので、

干しブドウは、出勤前にゴミ箱に処分しておきました。

 

なんでも購入できるオンラインショッピングって、

ついつい無駄なものを購入しがちですよね、、、、、、、

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント