マレーシアへの旅行者が爆増中!

マレーシアニュース

ニュース記事:

RM11.1bil in revenue expected from 4.5mil tourist arrivals this year

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年6月22日マレーシア政府の観光・文化・芸術省のナンシー大臣は、

『マレーシアは、国境を開放してから230万人の観光客がマレーシアを訪れました。

2022年度中には、合計で450万人の観光客がマレーシアを訪れると予測しています。

450万人の観光客は、マレーシア国内で約111億リンギット(約3,330億円)

のお金を使うと予測しています。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

111億リンギット➗450万人=2,466MYR(約74,000円)

マレーシア政府は、

マレーシアへの旅行者の一人当たりの支出を2,466MYR (74,000円)と予測しています。

74,000円は、現実的な数字だと思います。

現実、マレーシア国内で74,000円あれば、

充実した旅行を楽しめると思います。

 

まとめ:

旅行中、多くの日本人の場合、

当初予定していた予算よりも多くのお金を使いがちです。

普段ケチな人でも、

『一生に一回だから』と言い訳をして、

旅行先で高額な商品を購入する人もいます。

 

新型コロナウイルス発生前に、

私の学生時代の友人夫婦がマレーシアを訪れました。

友人夫婦は、旅の思い出に指輪を購入したいと言うので、

私はクアラルンプール市内にあるショッピングモールへ連れて行きました。

 

そして友人夫婦は、15,000MYRのペアリングを選び購入しました。

私は、旅の思い出とはいえ、15,000MYRのペアリングを購入するとは、

度胸があるなーと感じました。

 

数カ月後、友人夫婦の夫から連絡があり、

『クレジットカードの明細表を見て驚いた』

彼は、15,000MYR✕2.5 = 37,500円と考えていたようですが、

実際の請求額は、15,000MYR✕25 = 375,000円

 

そう言えば、

ペアリングを購入する前に、

友人夫婦の妻は、『高いからやめとこうよー』

しかし友人夫婦の夫は、『一生の思い出に購入しようよー』

などとヒソヒソと話していました。

妻は、しっかり日本円に換算できていたのでしょうが、

夫は、換算レートを間違っていたのでしょう。

しかしこの出来事も含めて、旅の良い思い出となったでしょう!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント