マレーシアひったくりが急増中!注意しましょう!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Four men nabbed for armed robbery in Bandar Baru Selayang, say police

 

出典:

Four men nabbed for armed robbery in Bandar Baru Selayang, say police | Malay Mail
KUALA LUMPUR, April 25 — Four local men were arrested for their suspected involvement in an armed robbery of a grocery store at Bandar Baru Selayang, Batu Caves...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年4月24日マレーシアゴンバク地区警察のタラウェ警察署長は、

『武装した4人の強盗を逮捕した』と発表しました。

 

またタラウェ警察署長は、

『4名の強盗は、4月24日に食料品店に押し入り、現金2,000RMやタバコなどを

盗みました。また店主の娘が身につけていた貴金属も奪いました。

店主と店主の娘に怪我はなかった』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

最近マレーシアでは、強盗やひったくり関連の新聞記事が増えています。

 

私と一緒に働くマレーシア人の同僚の意見によると、

マレーシアでは、各民族の長期祭日や新年を迎える前に、

強盗やひったくり事件が増えるそうです。

その理由としては、

・長期祭日や新年を迎える前に多額のお金を必要とする

・この時期、マレーシアの借金取りは、取り立てが非常に厳しく、

借金がある人は、強盗やひったくりをしてまでもお金を作る

との理由でした。

上記は、私と一緒に働くマレーシア人同僚の個人的な意見です。

 

私は過去に数回、一緒に働いているマレーシア人の同僚に、

お金を貸して欲しいとお願いされたことが何度かあります。

いま考えると、私がお金を貸した時期は、ハリラヤや旧正月前の

長期祭日前でした。

そう考えると、私と一緒に働くマレーシア人の同僚の意見は、

的を射ているかもしれません。

 

 

まとめ:

マレーシアでは、来月5月中旬に、絶食月が終了し、

イスラム教の長期祭日、ハリラヤを迎えます。

 

イスラム教のマレー人にとって、ハリラヤは一年で最もめでたい日です!

この日は、多くの人が新調した洋服きて、親戚や友人宅を訪問し、

食事しながらお祝いをします。

また日本のお正月のように、大人が子供にお金を配る習慣もあります。

 

 

最後に、最近KL市内、モントキアラ地区で、多くのひったくりが発生しています。

通常被害者は、女性が多いのですが、最近は、男性の被害者も増えています。

 

マレーシアでは、ひったくりの被害者の対象者は、

歩きながらスマートフォンを使用している人が狙われています。

安全な街中でも、歩きながらスマートフォン使用は絶対に避けましょう!

 

ひったくり被害者によると、財布や金品の損失よりも

心の精神的な損失のダメージは大きいそうです!

ひったくりに遭うと、しばらく恐怖で道を歩けなくなるそうです。

道を歩いていたら、後ろから突然に襲われたら、必ずトラウマになりますよね!

 

安全な街中でも、犯罪者にスキを見せないことが、

ひったくりの一番の防止策かもしれません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント