マレーシアの道端には、沢山の小銭が落ちている!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Budget 2023: Malaysian youths want govt to expand 5G technology, gig economy

 

 

出典:

Budget 2023: Malaysian youths want govt to expand 5G technology, gig economy
KUALA LUMPUR, Oct 3 — The young wants the government to consider expanding the fifth generation or 5G network infrastructure, developing the gig economy sector ...

 

記事の超簡単要約:

2022年10月3日マレーシア若者支援グループのジム会長は、

『マレーシア政府は、農村部の若者のために

グラフィックデザイナー、アニメーター、イラストレーターなど

高度なスキルを必要とする仕事ができるように、

教育の場所と機会を与えるべきです。

マレーシアの農村と都市では、収入格差が拡大しています。

また農村部の多くの若者は、Grabなどの運送の仕事に頼って

生計を立てています。』

と述べました。

 

 

まとめ:

Grabなどの配送業務は、仕事の経験や知識がなくてもバイクや車があれば、

すぐにお金を稼ぐことができます。

若者がお金を稼ぐには、一番容易な方法です。

 

お金つながりの話で、

私は、マレーシアに住んでいて『お金=小銭』を多く拾う事があります。

 

私がジョキングやショッピングモールで買物をしていると、必ず小銭を拾います。

この話を妻にしたら、『あなたがいつも下を向いて歩いているから』と言われましたが、

そうではありません。普通に歩いています。

先日は、なんと小銭だけではなく、100RM紙幣を拾いました!

 

これは、私の推測ですが、マレーシア人男性の多くは財布を持ちません。

お金をポケットにそのまま入れるので、小銭を落とす人が多いのでないでしょうか?

またポケットに入っている携帯電話を取り出す時に、小銭を落としていることも

推測されます。

 

もし私がショッピングモールや公園を一日中、

小銭拾いをしたら、10MYRは拾うことができる自信があります。

 

最後に、念を押しておきますが、私は駐在員です。

道端で小銭を専門に探している人、

仕事がない人ではありません😂!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント