マレーシアの代行運転サービス!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Businessman jailed four years for causing death of policeman in drink-driving case on the Kajang-Seremban

 

出典:

Businessman jailed four years for causing death of policeman in drink-driving case on the Kajang-Seremban Highway | Malay Mail
KAJANG, March 18 — A businessman was sentenced to four years in jail and fined RM10,000 by the Sessions Court here today after he pleaded guilty to drink-drivin...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月18日記事にようと

『あるビジネスマンは、高速道路で飲酒運転を行い

検問中の警察官に衝突し、警察官を殺害しました。

本日、裁判所はこのビジネスマンに懲役4年と

罰金10,000RMを科しました。』

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

飲酒運転で死亡事故を引き起こし、

懲役4年と罰金10,000RM(25万円)だけとは、

罪が軽すぎると思うのは、私だけでしょうか?

 

ちなみに日本だと飲酒運転の罰則は、

『5年以下の懲役又は100万円以下の罰金』です。

また死傷事故を起こすと15年以下の懲役です。

 

まとめ:

新型コロナウイルス発生前は、

毎週、接待で夜な夜な酒を飲みに行っていました。

私は、酒を飲みに行くときは、

自分で車を運転しお店に行っていました。

しかし飲み終わった後は、自分で運転はせずに

代行サービスを利用していました。

 

この代行サービスのおじさんは、普段はタクシーの運転手さんです。

タクシーの運転手さんが、日本人相手に夜の副業として

代行サービスをしています。

 

この代行サービスには、元締めのおじさんがいます。

この元締めのおじさんが、客からの電話を取り数名のタクシーの運転手を

束ねて配車をするのです。

この元締めのおじさんの容姿から推測すると75歳を越えているのですが、

自分で代行サービスをする場合があります。

私の車も何度か、この元締めのおじさんに運転してもらったことがあるのですが、

レーサーのごとく飛ばす、飛ばす、

そして運転中に客からの電話対応で携帯電話をいじり倒すので、

私は助手席で何度も危険な目に遭いました。

 

もう2年間以上、代行サービスを利用していないので、

元締めのおじさんに会っていませんが、元気にしているでしょうか?

ライさん、、、、、

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント