マレーシアの中毒性のある食べ物!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Stop treating addicts like criminals, MMA tells govt

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月13日マレーシア医師会のチャイ博士は、

『薬物リハビリセンターは、依存症に苦しんでいる人々が

悪習慣を克服するための場所です。

麻薬中毒者は、犯罪者ではなく患者として扱われるべきです。

リハビリセンターの監視員は専門的な訓練、資格、資質が必要です。』

と述べました。

 

ケダ州の薬物リハビリセンターで、麻薬中毒患者が逃げようとした時に、

監視員は麻薬中毒患者へ暴行し、麻薬中毒患者が亡くなりました。

暴行を加えた46歳の監視員は、逮捕され捜査を受けています。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

記事では監視員が麻薬中毒者へ対して、

どのような状況で暴行を加えたのかが書かれていませんでした。

したがって正当防衛の可能性もあります。

捜査の進展が待たれます。

 

まとめ:

ほぼ全ての人が、なにかの依存症だと思います。

身近なところだとお酒、タバコ、ギャンブル、ポルノでしょうか?

最近では、ユーチューブ依存症の方も多いと思います。

 

ちなみに私は甘いもの依存症です。

毎日、食後に甘いものを食べないと寝ることができません。

特に大福、みたらし団子、くず餅、あんみつなど

日本の伝統的な庶民が食べるスイーツが大好きです。

これらのスイーツは、マレーシアの伊勢丹や日本人会の築地にて

購入することができるのですが、日本で購入する価格の3~4倍ぐらいの

価格なので手が出ません。

 

マレーシア国内で、色々と甘い食べ物を試しましたが、

甘さ、味、コスト的に最強の食べ物を紹介します。

 

それは、カヤジャムです。

カヤジャムの原料は、ココナッツミルクです。

通常マレーシア人は、このカヤジャムをパンに塗って食べます。

 

しかし超甘党の私は、カヤジャムの容器にスプーンを突っ込んで

ヨーグルトのように食べています。

カヤジャムを口に入れた瞬間、衝撃的な甘さで歯が痛くなります。

間違いなく、体に良くないでしょう。

しかしカヤジャムを毎日食べないと、気持ちが落ち着かないんです、、、、

もはやカヤジャムなしでは生活できません。

私は、カヤジャムの完全な依存者です。

是非皆さんも『カヤジャム』を一度お試しください!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント