マレーシアに観光客を呼び戻すための秘策とは?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Sell culturally diverse image to boost tourism, govt urged

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月19日マレーシア・テーマパーク会社を経営するシム会長は、

『マレーシア観光省の発表によると、

2019年2,160万人の観光客がマレーシアを訪れました。

しかしこの数年、マレーシアの利己的な政治家によって

マレーシアの観光イメージは傷つけられ国の評判は落ちました。

2023年マレーシアに観光客を呼び戻すためには、

家族向けの観光地という独自のセールスポイントに絞って、

マーケティングを実施すべきです。』

と述べました。

 

 

まとめ:

これは私の独断と偏見ですが、

2023年もしくは2024年には、必ずマレーシアへ観光客は戻ってくるでしょう。

観光客が求めるもの、

それは非日常的な体験や異文化です。

ご存知、マレーシアは多民族他宗教の国です。

街中を少し歩いただけでも、非日常的な体験を得ることができます。

 

しかしながら私の両親、友人がマレーシアを訪れた際に、

必ず、必ず、言うことは、

マレーシアのトイレの汚さとビチャビチャ感です。

クアラルンプール市内は、毎年都市化がすすんでいますが、

トイレの汚さとビチャビチャ感だけは、改善されません。

トイレが改善されれば、

観光客が増えると思うのは私だけでしょうか?

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント