マレーシアとインドネシアを繋ぐ橋の建設計画を発表!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Melaka plans to build an undersea tunnel to Indonesia

 

出典:

Melaka plans to build an undersea tunnel to Indonesia
The Melaka state government is planning to build an undersea tunnel that connects the state to Kota Dumai in Sumatra, Indonesia, said the state's Chief Minister...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月15日マレーシアマラッカ州のアリ州代表は、

『マレーシアのマラッカとインドネシアのコタドゥマイの間に

海底トンネルを建設する予定です。

橋の長さは、47kmになる予定です。

この海底トンネル案件は、マレーシア政府とインドネシア政府の

合意と協力が必要です。

全てが順調に進んだ場合、4~5年で工事は完成するでしょう。』

と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア政府とインドネシア政府が正式に調印していないので、

建設工事がいつから動き出すのかは、決定していません。

あまりにも規模の大きな話なので絵に書いた餅になる可能性は大です。

しかし計画がなければ、実現しません。

私はこの夢物語構想をぶち上げたマラッカ州のアリ州代表を

尊敬します!

 

まとめ:

記事によると総工事費は、約8,000億円になると見込まれています。

万が一、この海底トンネル工事がマレーシア政府とインドネシア政府に

よって調印されたら、マラッカ州の不動産価格は、跳ね上がるでしょう!

早速、マラッカのコンドミニアムを見てきます!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント