マレーシアで1番おいしいカレーはインドカレーではなく『ケンちゃんカレー』?

マレーシアレストラン紹介

レストランの基本情報:

店名:JAPANES CUISINE(ケンちゃんカレー)

ジャンル:

日本食

 

目的地住所、連絡先:

Pavilion Kuala Lumpur 168 Bukit Bintang, 55110 B1

パビリオン地下一階のフードコートに出店しています。

 

営業時間:

年中無休

10:00AM – 22:00PM

 

レストラン内設備:

通常の席のみです。

メニュー:

メニューの一部を下記写真で参照お願いします。

ケンちゃんカレー以外にも、丼ぶりを中心にたくさんのメニューがあります。

 

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →クアラルンプール市内のホテルからのPavilionまでの運賃は約5RMです。所要時間は約5分です。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

レストランの詳細情報:

実食体験レポ:

ケンちゃんカレービーフ大盛り : 21RM(500円)

おいしいご飯の上に玉子がコーティングしてあります。その玉子の上にスライスビーフとカレーが乗っています!ご飯は、インディカ米ではなく、ジャポニカ米です。多分、東南アジア産の日本米ですが、とてもおいしかったです。スライスビーフは、某牛丼チェーンと同じようなスライスビーフです。濃い味付けで、カレールーにも負けていません。このスライスビーフとご飯だけも十分です!カレールーは、日本人が食べ慣れている普通のカレーです。この普通のカレーがマレーシアで食べることが出来ることに価値があるのです!また福神漬け食べ放題も素晴らしいサービスです。

 

ケンちゃんカレーは、ワンプレートですが、下記のように食べたので5種類の味を楽しむことができました。ケンちゃんカレーの味のバリエーションは、無限大です。是非、あなたのケンちゃんカレーの楽しみ方を教えてください。

ケンちゃんカレーの食べ方:

一口目:ご飯+カレー

二口目:ご飯+カレー+玉子

三口目:ご飯+カレー+スライスビーフ

四口目:ご飯+カレー+スライスビーフ+玉子

五口目:ご飯+カレー+スライスビーフ+玉子+福神漬け

(上記を食べ終わるまで繰り返す)

 

マレーシアでは、多くのインド人が住んでいます。ケンちゃんカレーの隣のお店は、なんとインドカレー屋です。インドカレー屋の隣で日本カレーを販売するとは、ケンちゃんカレーは相当の自信があるのでしょう!

日本国内でインド人が、寿司屋を経営するのと同じぐらい商売的には難しいのではないでしょうか?

頑張れ、ケンちゃんカレー!

日本カレーは、日本の国民食です!

 

大丸がおすすめ度を10段階で評価:

金額設定:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

マレーシア人にとっては割高でしょう。しかしこのクオリティーの日本式カレーをマレーシアで食べることを考えると大満足ではないでしょうか。

 

料理の味、ボリューム:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

味、ボリューム共に申し分ありません。また福神漬が食べ放題なのも有り難い限りです!一点だけ、カレーの温度がヌルかったのが残念でした。

 

衛生面:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

このお店は、高級ショピングモールのパビリオンのフードコート内にあります。フードコート内は、常時清潔に保たれています。

 

SNSに投稿するに値するレストランか?:

🌟🌟🌟 3スター

日本の王道カレーを是非SNSに投稿して、日本カレー文化を拡げてください!

 

接待で利用できるか?

🌟🌟🌟🌟🌟 5スター

ケンちゃんカレーをランチミーティングで利用してはいかがでしょうか。注文してから待つことなく短時間でカレーを提供してくれます。おいしいカレーを素早く食べることができれば、実りある打ち合わせができること間違いなしです!

 

来店者別おすすめ度を10段階で評価:

一人様で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

もし私が単身赴任で、ケンちゃんカレーを自宅付近で食べることができれば、週2~3回は行くでしょう。一人で行っても全く問題ありません。むしろ一人で行きたいです。

 

カップルで来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 7スター

カレー大盛りを二人で分け合って食べてはいかがでしょうか?実際、かなりの量がありました。一皿を二人で食べれば、愛も深まるのではないでしょうか。

 

子連れ(お子さん10歳以下)で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

ケンちゃんカレーは、全く辛くありません。お子さんでも問題なく食べることができます。カレーに玉子の組み合わせが嫌いなお子さんは、いないのではないでしょうか!

 

日本からの旅行者が来店の場合:

🌟🌟🌟 3スター

わざわざ、ケンちゃんカレーを食べに行く必要はありません。ケンちゃんカレーの隣のお店は、インドカレーを提供しています。ケンちゃんカレーとインドカレーを食べ比べてはいかがでしょうか?

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

ケンちゃんカレーのあるフードコート内には、韓国、中国、日本、タイ、インド、マレーシア、西洋、パン屋など多くのお店が出店しています。駐在員であれば、週末の買い物や出張者のアテンドで、パビリオンへ行くことが多いと思います。このフードコートへ行けば、誰でも、その瞬間に食べたいものを見つける事ができますよ!

 

まとめ:

ケンちゃんカレーは、日本カレーの象徴です!日本人でなくても多くの人に愛されるカレーでしょう!日本にあるカレーチェーン店の『Coco壱番屋』のように、マレーシアの多くの場所でケンちゃんカレーを食べることできるように願っています!

レストランにて素晴らしい時間が過ごせますように!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント