マレーシアで生活して絶対に許せない事!

マレーシアニュース

ニュース記事:

PM Ismail Sabri: Environmental violations need to be addressed with stricter laws

 

出典:

PM Ismail Sabri: Environmental violations need to be addressed with stricter laws
KUALA LUMPUR, June 5 — Prime Minister Datuk Seri Ismail Sabri Yaakob wants environmental violations to be addressed with stricter laws. Speaking to reporters af...

 

記事の超簡単要約:

2022年6月5日マレーシア政府のサブリ首相は、

『マレーシアでは、多くの森林地帯や公園などで、

生活ゴミや産業廃棄物などの不法投棄が後を絶ちません。

マレーシア政府は、不法投棄を厳しく罰するために、

法律を変える必要があります。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシア国内には、多くの公園やハイキングコースがあります。

しかしこれらの場所に行くと、ポイ捨てゴミや不法投棄ゴミが

目に付きます。

サブリ首相には、ポイ捨てや不法投棄ゴミに厳しい

罰則を設けた法律に変更してもらいたいです!

 

まとめ:

本日は、私がマレーシアに住んでいて許せない事、

ベスト3を発表します。

 

第1位:トイレのビチャビチャ感

マレーシアのトイレの多くは、

床が常にビチャビチャに濡れています。

床が濡れていると、不衛生に見えます。

私の場合、出るものも出なくなってしまいます。

 

第2位:不衛生なフードコート

私の自宅近くのフードコートの床は、

年期の入ったラーメン屋さんぐらいヌルヌルです。

注意して歩かないと滑って転倒します。

またコップはしっかりと洗われていないので、

前の客が飲んだであろう、飲み物の味がします。

トイレは、怖くて行けません。

 

第3位:店員の態度

マレーシア店員さんの態度を言葉で表すと、

『売ってやっている感が強い』です。

店員さんが、客に近寄ってくる事などありません。

もし客が商品の質問をしても、

面倒くさそうに答える店員がほとんどです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント