マレーシアで交通事故を起こすと、、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

Mechanic charged with reckless driving, causing death of four family members in KL

 

出典:

Mechanic charged with reckless driving, causing death of four family members in KL | Malay Mail
KUALA LUMPUR, March 16 — A mechanic was charged in the Magistrate’s Court here today with reckless driving resulting in a road crash that caused the death of fo...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月16日記事によると

『トヨタハイラックスを無謀に運転していたとして、

アブ氏(27歳)が起訴されました。

アブ氏は、反対車線を走行し、正面衝突した車に乗っていた

3名の命を奪いました。

アブ氏は、無罪を主張していますが、

5-10年の懲役、50,000RMの罰金、運転免許証の失効の

罪に問われる予定です。』

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私は毎日マレーシアで車の運転をしています。

マレーシアで車を運転していて感じるのは、

ウインカーを出さないで車線変更する車やバイクの運転者が非常に多いことです。

街中では、教習所の車が実地練習で走行していますが、

多くの教習所の車は、車線変更の際にウインカーを出しません。

マレーシアでは、車線変更の際にウインカーは出さなくても

よいルールになっているのかもしれません。

ご存知の方は、教えてください。

 

まとめ:

私が一緒に働いているマレーシア人の同僚曰く、

車線変更をした車が後ろから追突された場合、

どんな状況であれ、後ろから追突した車に責任があると話しています。

無理やり車線変更した車でも、後ろから追突されればその車は無罪なのです。

 

またマレーシアで交通事故に遭った場合、

48時間以内に事故を起こした最寄りの警察署に出頭して

事故届を提出しなければなりません。

 

私は、過去に一度だけ接触事故を起こし、

警察署に出頭した経験があります。

その際に、驚いたのが警察署で警察署内にあるパソコンを使用して

自分で事故状況書を作成するのです。

その後、事故状況書を印刷して警察官と面談するのです。

私はこの面談で、警察官に待たされ、約5時間の時間を無駄にしました。

 

マレーシアでの車の運転には、注意しましょう!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加していす。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント