マレーシアでピアノを購入する人必見!Nippon Piano!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:Nippon Piano (日本ピアノ)

 

目的地概略:

Nippon pianoは、音楽楽器販売店です。新品中古のピアノを展示販売しています。

ピアノの他にも、電子ピアノ、ギター、ドラム、サックスやアンプなども周辺機器も

販売しています。

営業時間:

10:00AM – 19:00PM

目的地住所:

4&6, Jalan Puteri 5/6, Bandar Puteri, 47100 Puchong, Selangor

012-646-8882

目的地への行き方やルート:

マレーシア首都クアラルンプールから、Nippon pianoまで車で約30分程度の場所にあります。サンウェイピラミッドからだと車で約15分程度です。

 

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

 

 

目的地の詳細情報:

目的地のおすすめポイント:

Nippon Pianoでは、新品中古ピアノの展示販売をしています。

取り扱いメーカーは、Yamaha、Kawai、Schonbrunn(ドイツ製)などです。

通常のピアノ、グランドピアノ、電子ピアノなど金額やサイズなど様々なピアノが

展示されています。

新品ピアノの販売後の品質保証期間は10年間で

中古ピアノの販売後の品質保証期間は5年間です。

 

展示品のピアノは、新品中古にかかわらず、全て試演奏が可能です。

また店員さんは、ピアノの音の特徴を親切、丁寧に説明してくれます。

ちなみに店員さんは、ピアノの調律師としても仕事をしているそうです。

店員の方の全員がピアノのプロフェッショナルです!

訪れるおすすめの時間帯:

何時に行っても問題ありません。

目的地についての知識のトリビア(旅行のお供の方にドヤ顔で話してください):

経験豊富なNippon Pianoの店員さんにヨーロッパ製ピアノと日本製ピアノについて質問しました。

店員さん曰く、例えるなら車と同じと教えて頂きました。

 

ヨーロッパ製ピアノ

・スタイリッシュなデザイン

・メンテナンス維持費が日本製ピアノよりも掛かる

・伸びのある音

 

日本製ピアノ

・高温多湿な気候にも強い

・メンテナンス維持費がヨーロッパ製ピアノも安価

・音が狂いにくい

 

ヨーロッパ製ピアノと日本製ピアノは、どちらにも一長一短あるようで、

どちらのピアノが優れているか判断できないと教えて頂きました。

結局は、演奏者の方の演奏する曲と好み次第だそうです!

 

まとめ:

私は駐在員なので、遅かれ早かれマレーシアの地を離れる予定です。

子供がピアノを欲しいといったので、本当は電子ピアノを購入する予定でした。

 

しかしNippon Pianoさんが保有するピアノの美しさと、ピアノについての

知識を教えて頂く中で、電子ピアノではなく、通常のピアノが欲しくなって

しまい、中古のピアノを購入してしまいました。

私が演奏するのではないのですが、、、、、、

 

購入の決め手となった店員さんの言葉は、

・5年保証

・5年以内にマレーシアの地を離れることがあれば、半値で買い戻す

この2つの安心の言葉です。

購入したピアノのモデルと購入金額:

ちなみに購入したピアノは、

Kawai(メーカー)  K8(モデル)   最初の提示金額:8,500RMでした。

値引き後に、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終価格は、8,000RM(20万円)になりました!

 

5年以内に、この中古ピアノを売り戻せば、4,000RM(10万円)は戻ってきます。

但しこの売り戻し条件は、この中古ピアノに損傷が無いことと念押しされました。

 

私は店員さんの話術にハマってしまいました。数日後に中古ピアノが納品される予定です。

私にできることは、ただ1つ、ピアノに傷がつかないように、毎日監視することです!

子供が、飽きずにピアノを練習してくれることを祈ります!

 

もしピアノに詳しい方がいれば、今回の買い物が適正価格だったか、

ご意見お願いします。ちなみにピアノの年式は、1990年代です。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント