マレーシア、多くの会社で人手不足!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Indian restaurants lack manpower to return to 24-hour ops

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年3月31日記事によると、

『4月1日より多くの飲食店では、24時間営業が認められます。

しかし多くの飲食店では、労働者が不足しているので、

24時間営業ができないでしょう。』と述べました。

 

この記事に大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

先日、自動車関係の会社の駐在の方と話をする機会があり、

この方も作業員が不足していると話していました。

原因は、製造業、建設業、プランテーションなど業種で

外国人労働者を奪い合っているとの見解でした。

また雇い入れる賃金は、この半年で20%前後上昇していると

不満を漏らしていました。

 

まとめ:

私が働いている会社でも数名の営業職を募集していますが、

雇用することができていません。

数名の候補者と面接しましたが、面接者の希望する給与が高すぎるのが

折り合いが付きません。

新しい社員を高すぎる給与で雇用してしまうと、

現在の社員から不満が爆発してしまいます。

何故かマレーシア社員の多くは、学生が通知表を見せ合うがごとく

自分たちの給与額を共有しています。

この給与額の見せあいを防止する方法はないでしょうか?

わが社での人材不足は、暫く続きそうです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント