ペナン島バトゥフェリンギの世界で一番海に近いスタバ?

マレーシアレストラン紹介

レストランの基本情報:

店名:Starbucks Batu Ferringhi (スターバックス・バトゥフェリンギ店)

ジャンル:

カフェ

 

目的地住所、連絡先:

69, Jalan Batu Ferringhi, 11100 Batu Ferringhi, Pulau Penang

04-881-2020

 

営業時間:

年中無休

8:00AM – 1:00AM

 

レストラン内設備:

通常の席、テラス席、ビーチ席があります。

メニュー:

メニューは、マレーシア国内のスターバックスと同じです。

 

目的地への行き方やルート:

タクシー →ペナン島ジョージタウン市内のホテルからスターバックス・バトゥフェリンギ店までの運賃は約15RMです。所要時間は約15分です。シャングリラホテルの隣にあります。

マレーシアでタクシーを利用する場合の注意事項:

マレーシアでタクシーを利用する場合、道端のタクシーを使用せずにGrabタクシーを利用することを強くお勧めします。ほとんどの道端で待機しているタクシーは、乗車する前に運賃の交渉をしなければなりません。また法外な運賃を請求するドライバーもいるため、旅行者の方の利用はお勧めしません。Grabタクシーであれば、乗車前に運賃、送迎時間がわかるので安心です。

 

大丸がおすすめ度を10段階で評価:

金額設定:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

私はコーヒーと飲む時は、マクドナルドで購入します。理由は、値段も安く、おいしいからです。しかしこのスターバックス・バトゥフェリンギ店のロケーションとお店の開放感は、他の店舗とは、お店のコンセプトが全く違います。

スターバックス・バトゥフェリンギ店は、リゾート地の高級カフェです。

この場所でコーヒーを飲めるのであれば、コーヒー1杯、50RMいや100RM支払っても損はしません!

 

料理の味、ボリューム:

🌟🌟🌟🌟 4スター

メニューは、マレーシア国内のスターバックスと同じです。しかしここで飲むコーヒーのテイストは、別格です!

 

衛生面:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

世界共通の清掃マニュアルによって掃除された店舗は、いつも清潔に保たれています。

 

SNSに投稿するに値するレストランか?:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 9スター

特に夕日が沈む頃は、間違いなく素晴らしい写真が撮影できます。ビーチサイドの席は、常に埋まっているので、席の確保が難しいです。

接待で利用できるか?

🌟 1スター

ビーチ沿いの素晴らしい景色で仕事の気分にはなれません。

 

来店者別おすすめ度を10段階で評価:

一人様で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

通常の席、テラス席、ビーチ席があり、席数は100以上あります。自分のお気に入りの席を探してコーヒーを片手に読書はいかがでしょうか。私はコーヒーを飲みながら、『ラジオ おぎやはぎのメガネびいき』を聴いて2時間過ごしました。私にとって最高の贅沢です!

 

カップルで来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

これほど低価格で、最良のデートスポットをマレーシア国内で見たことがありません。ペナンに行った際は、必ず立ち寄るべきおすすめスポットです!

 

子連れ(お子さん10歳以下)で来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

スターバックス・バトゥフェリンギ店からビーチに行くことはできません。しかし店舗内に、疑似ビーチとビーチ椅子が設置してあり、砂遊びをすることが可能です。また親切にも砂遊びをした後に手足を洗うことができるように、水道も設置してあります。素晴らしい心遣いですね!

 

日本からの旅行者が来店の場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 8スター

日本にも同じようなコンセプトのスターバックスがあるのでしょうか?もしあれば、是非教えてください。

 

駐在員が訪れる場合:

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟 10スター

マレーシアに駐在すれば、絶対に一度は訪れる場所、それはペアン島です!多文化交わるペナン島の中で、世界最大の巨大コーヒーチェーンの店舗は、十分すぎるほど個性を発揮しています!このスターバックスは、絶対におすすめスポットです!

 

まとめ:

私たちがカフェに求めるものとは、なんでしょうか?私は『非日常の体験』だと考えています。ここスターバックス・バトゥフェリンギ店では、たった一杯のコーヒーを購入するだけで、極上の『非日常の体験』を味わうことができますよ!

レストランにて素晴らしい時間が過ごせますように!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント