ペナン地区で大規模断水!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Penang welfare homes in dire need after water cuts

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年7月7日記事によると、

『ペナン地区の多くの地域で7月6日、7日と

2日間にわたり断水となりました。

ペナン水道公社は、泥水処理プラントの清掃のために

断水となったと説明しています。』

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今回のペナン地区の断水は、非常に長かったようで、

ペナンに住んでいる私の友人が怒っていました!

マレーシア国内のどこかの地域では、

毎月のように断水となります。

断水の情報は、新聞やニュースで取り上げられていますが、

全く改善されません。

むしろ毎年、断水の頻度が増えているように感じるは、

私だけでしょうか?

 

まとめ:

先日、マレーシアに20年以上住んでいる方とお話をした時に、

昔マレーシアでは、毎月のように停電が起こっていたと話していました。

一度、停電となると2~3時間は電気が復旧しなかったそうです。

 

私は、現在クアラルンプール市内に住んでいますが、

長時間の停電は、一度も経験したことがありません。

マレーシアの電力事情は、日本と比較しても遜色ありません。

 

しかし水道事情は、一向に改善されません。

これは、私の個人的な意見ですが、

マレーシア人の中で、

『断水は仕方のないもの』、

『断水になっても水を溜めているから大丈夫』

という気持ちがあると思います。

また断水について、本気で水道公社や政府にクレームをする人もいないのでしょう。

 

政府主導で、本気で断水撲滅に取り組まなければ、

マレーシア国内の断水は、今後も頻発するでしょう!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント