ピークアウトの3月下旬が待ち遠しい!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Khairy : Malaysia’s Omicron wave projected to peak end-March, but do your part for Raya peace of mind

 

出典:

Khairy: Malaysia’s Omicron wave projected to peak end-March, but do your part for Raya peace of mind | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Feb 7 — The Omicron wave that has officially hit Malaysia is expected to peak at the end of March, the Ministry of Health (MoH) announced today. H...

 

記事の超簡単要約:

2022年2月6日マレーシア保健省のカイリー大臣は、

『2月に入り新型コロナウイルスの感染者数が10,000人を超えました。

他国の統計から感染者数のピークは、3月下旬になると予測しています。

マレーシア政府は、雇用主へ在宅勤務を強く勧めます。

またレストランのオーナーは、顧客に対して入店前にセルフキットの使用を

勧めてください。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

昨日は、保健省から会見が実施されたので、

新たな行動制限などが実施されるのではないかとビクビクしていました。

しかし会見の内容は、

国民に対して注意喚起程度だったので

ほっとしました。

 

まとめ:

引き続き飲食店業界は、厳しい状況が続きます。

飲食店の店員が、入店前に顧客に対してセルフキットで検査することは難しいでしょう。

しかし本日取り上げ記事にも書いてありましたが、マレーシアのピークアウト時期は

3月末と予測されています。

アメリカ、イギリス、フランス、デンマークなどの国々では、

既に感染者は減少傾向にあります。

このオミクロンウェーブさえ乗り切れば、

新型コロナウイルス完全終息が見えてくるのではないでしょうか。

飲食業界の皆さん、もう少しの辛抱です!

 

今年は、2年半ぶりに日本に一時帰国したいと考えています。

そう考えると、3月下旬のピークアウトの時期が待ち遠しくて仕方ありません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント