ニュース記事:自宅に30億円があるってどんな状況?(雑感:トイレ貯金)

マレーシアニュース

ニュース記事:

RM114m seized from Pavilion Residences belongs to Umno, says lawyer

 

出典:

RM114m seized from Pavilion Residences belongs to Umno, says lawyer | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Mar 15 — The High Court here today heard that theRM114 million in cash seized by police in2018 from Pavilion Residences belongedto Umnoand the pro...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年3月15日マレーシア元首相ナジブ氏の弁護士は法廷で、

『ナジブ氏の自宅で発見された114,000,000RM(約30億円)の現金は、

UMNO党に属する政治資金である。ナジブ氏は政治献金の調達と管理を

行っていた』と述べました。

 

次回の法廷審議は、2021年3月29日に行われます。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は、現在マレーシアで海外駐在をしています。

ナジブ氏は、マレーシアの元首相です。2009年~2018年まで首相を

務めました。ちなみにナジブ氏の父親も元首相です。

 

ナジブ氏の名前を世界中に広めたのが、『1MDB』問題です。

1MDB とは、One Malaysia Development Berhadの略称です。

ナジブ首相在任中の2009年、石油の生産で得た資金の運用目的で設立された会社です。

この1MDB社から、なんと総額45億ドル(約4,800億円)のマレーシアの血税が流出しました。

 

そして2018年ナジブ氏の住宅と管理会社が家宅捜査され、114,000,000RM(約30億円)が発見されました。また11,991個の宝石、401個の高級時計、306個の高級ハンドバックも発見されました。

 

ナジブ氏が、有罪か無罪かわかりませんが、

マレーシアの司法が、公正であることを祈るばかりです!!

 

 

まとめ:

自宅に30億円があることを想像してみました。

まず30億円のサイズ感ですが、キングサイズベットぐらいでしょうか?

私の場合、1億円、いや1,000万円すら見たことがないので、30億円の

サイズ感が全く想像できません!

 

話は逸れますが、数年前に実家に帰った時に、両親がトイレの中の物置に

100万円を隠していました。

 

私が両親に、自宅に100万円を保管する理由を尋ねたところ、

『突然の出費のため』と回答が返ってきました。

 

私は両親に、『今まで生きてきて突然の出費で100万円を支払った経験は?』

と尋ねたところ、返答はありませんでした。

数日後に両親へ確認したところ、タンス貯金ならぬトイレ貯金はやめたそうです。

 

自宅に大金を置いて落ち着いて、外出できるでしょうか?

銀行貯金よりタンス貯金の方が、安心なのでしょうか?

現代社会で、100万円を超える支払いをする場面はあるでしょうか?

 

もしマレーシアの街中でナジブさんに、偶然出会ったら、

『30億円はどのように使う予定だったのですか?』と聞いてみます!

 

回答はもしかしたら『突然の出費のため』かもしれません!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント