ニュース記事:億万長者が寄付を発表(雑感:ビジネスオーナーあるある)

マレーシアニュース

ニュース記事:

Billionaire Vincent Tan says will give half of his wealth to charity after he dies

 

出典:

Billionaire Vincent Tan says will give half of his wealth to charity after he dies | Malay Mail
KUALA LUMPUR, March 27 ― Berjaya Corporation Bhd founder and executive chairman Tan Sri Vincent Tan has announced that he will give half of his wealth to charit...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年3月27日マレーシアベルジャヤグループの創設者兼会長の

ヴィンセントタン氏は、『自分がなくなった後は、自分が保有する財産の半分を

慈善団体に寄付をする』と述べました。

 

またヴィンセントタン氏は、『私の寄付により多くの人々が家を所有することができるでしょう。住宅は、人間の尊厳や安全などにおいてとても重要です』と述べています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ヴィンセントタン氏は、マレーシアでは超有名な億万長者です。

ヴィンセントタン氏が経営するベルジャヤグループは、

不動産、宝くじ、金融、飲食、ホテル、リゾートなど様々なビジネスを

行っています。マレーシア国内のマクドナルド、スターバックス、

セブンイレブンの商権もベルジャヤグループが保有しています。

私は、毎週マクドナルド、スターバックスに行くので

ベルジャヤグループには、お世話になっています

 

このヴィンセントタン氏の個人資産は、約8,000億円と言われています!

ヴィンセントタン氏は、個人資産の半分を寄付すると発表しました。

ヴィンセントタン氏が、4,000億円寄付すれば、いったい何万棟の家が建ち、

何万人が救われるでしょうか?

 

数年前にマレーシアでは、政治家が約5,000億円流用しました。

しかし同じマレーシア人でも大きいな違いですね!

 

 

まとめ:

海外で生活していると、富裕層の多くのビジネスオーナーの方と話をする機会があります。

私が感じた、ビジネスオーナーの方のあるあるを紹介します。

ビジネスオーナーあるある

・特殊な分野に異常な知識をもちがち

これだけは人に負けないというような知識を持っています。

また学び続ける意欲があり、新しい知識を習得し続けています。

 

・周りに気を遣いがち

仕事、食事をしていても、常に周りに目配り気配りをしています。

先日、会ったビジネスオーナーの方は、事務所を歩く足音を聞くだけで、

社員の誰が出社してきたかわかると話していました。

 

・決断が早く曖昧な返事をしない

多くのビジネスオーナーは、他の人の承認を取る必要がないので、決断が早いです。

また決断を迷う場合でも、期日を決めて返事をしてくれます。

曖昧な返事は絶対にしません。

 

・物の価値を理解している

ビジネスオーナーは、ブランド品で高価だから購入するのではなく、

自分が良いと感じたものを購入します。

自分が良いと感じたものには、お金に糸目をつけません。

また値段が安いものでも、自分が良いと感じたものには、周りの目を

気にせずに使用し続けます。

ビジネスオーナーは物の価値を計る、自身のものさしを持っています。

 

・健康に気をつかう

私の出会った多くのビジネスオーナーの方の趣味は、マラソン、ゴルフ、山登りです。

比較的長時間、走ったり歩いたりするスポーツを行い、健康を維持しています。

 

仕事面、生活面においてビジネスオーナーや億万長者から学ぶことは多くありそうです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント