ニュース記事要約:ワクチン2月21日(日)マレーシアに到着(雑感:マレーシアで購入するアイスは一度溶けている)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

ワクチン2月21日(日)マレーシアに到着

 

ニュース記事:Malaysia’s first batch of Covid-19 vaccines to arrive on Sunday

 

出典:

Malaysia’s first batch of Covid-19 vaccines to arrive on Sunday | Malay Mail
PUTRAJAYA, Feb 19 — Malaysians are waiting with bated breath for a historic moment to unfold on Sunday that will remain etched in memory for a long time to come...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年2月19日マレーシア政府は、

『2月21日(日)に312,390回分のファイザー製ワクチンがKLIA空港へ到着する』と発表しました。

 

2月21日(日)、KLIAカーゴヤードでは、大臣が出席してセレモニーが行われる予定です。

 

またマレーシア政府は、『2月26日(金)にムヒディン首相が、メディアの前で

ワクチン摂取を受ける』と発表しました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は現在マレーシアで駐在しています。

明日、ファイザー製ワクチンがマレーシアに到着します。

ニュースや新聞は、ワクチン関連の記事で埋め尽くされています。

それだけワクチンへの期待が高いことを示しています。

 

日本では、2月15日(月)ワクチン摂取での景気や企業業績への改善期待が高まり、銀行、金融、情報・通信、非鉄金属や海運などの景気敏感株の一部が買われ、

日経平均株価30,000円を突破しました。

 

日本だけではなく、世界的にワクチンへの期待が高まっています。

世界的な株価の高騰の1つの理由は、ワクチンへの期待の現れです!

 

ワクチンは現在のところ、重大な副反応もなく、問題なさそうですね。

世界中の優秀な科学者の知恵を集結して作ったワクチンですから、

問題がないことを信じます。

 

しかしもし今後、ワクチンに関するネガティブな側面が発見された場合、

世界はどうなってしまうのでしょうか?

 

考えたくはありませんが、可能性は0ではないですよね。

 

 

まとめ:

マレーシアの食料品売場で、アイスを購入すると、一度溶けていることがわかります。

アイスの形が不揃いだからです。

 

アイスが溶ける原因は、マレーシア運送会社の輸送設備と販売先の冷蔵設備にあります。

 

明日、マレーシアに到着にファイザー製のワクチンは、➖75度で保管する必要があると

記事に書いてありました。

 

マレーシア政府は、ワクチンの輸送設備と保管先の冷蔵設備は、万全の準備をしていると

思いますが、心配しているのは、私だけではないと思います。

 

新型コロナウイルスが1日も早く終息することを祈ります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント