ニュース記事要約:マレーシア3月11日から新型コロナウイルス予防違反者は罰金RM10,000 (雑感:『交通違反罰金支払いキャンペーン』について)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア3月11日から新型コロナウイルス予防違反者は罰金RM10,000

 

ニュース記事:IGP says RM10,000 penalty for Covid-19 super spreaders, repeat OP violators

 

出典:

IGP says RM10,000 penalty for Covid-19 super spreaders, repeat SOP violators | Malay Mail
JELI, Feb 27 — The enforcement of RM10,000 compounds, effective March 11, will only be imposed on individuals who breach the Movement Control Order (MCO) repeat...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年2月27日マレーシア警察のバドール長官は記者会見で、

『3月11日より施行される新しい法律では、新型コロナウイルスを拡散させる可能性のある個人に対し罰金RM10,000を課す』と述べました。

 

またバドール長官は『新型コロナウイルスの予防を数回怠った企業に対しては最高でRM50,000の罰金を課す』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は、現在マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、3月11日から新型コロナウイルスの感染予防を怠った個人や

会社に対して厳しいペナルティが課されることとなります。

 

しかし新聞記事には、『マスクの着用を怠った程度では罰金RM10,000とはならない』と

書いてありました。

記事にはどのような違反で罰金RM10,000となるか記載がありませんでした。

警察のさじ加減で、罰金額が決まるのでしょうか?

この件は、新聞やニュースで情報を入手次第、ブログで情報をアップします。

 

 

まとめ:

マレーシアの警察と言えば、

不定期に『交通違反罰金支払いキャンペーン』を開催します。

この『交通違反罰金支払いキャンペーン』ですが、

昨年2020年1月18日~2月1日に開催されました。

なんとこの期間に交通違反の罰金を支払えば、罰金がなんと50%割引となります!

 

この『交通違反罰金支払いキャンペーン』は、不定期ですが度々行われています。

 

我社のマレーシア人スタッフは、交通違反で罰金の支払い通知を受領しても、

『交通違反罰金支払いキャンペーン』まで支払いをしません。

 

実は、私も昨年2回分のスピード違反の罰金を、

『交通違反罰金支払いキャンペーン』期間中に納めてきました。

マレーシアで駐在となって数年になりますが、最近マレーシア人化が止まりません。

 

『交通違反罰金支払いキャンペーン』を開催している国は、他にもあるのでしょうか?

ご存知の方は、是非教えてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント