ニュース記事要約:マレーシア12月20日まで条件付き移動制限令延長(雑感:MCO、CMCO、RMCO、EMCO違いとは?)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア12月20日まで条件付き移動制限令延長

 

ニュース記事:CMCO extended to Dec 20 in KL, Selangor, Sabah; ends in Putrajaya tomorrow

 

出典:

CMCO extended to Dec 20 in KL, Selangor, Sabah; ends in Putrajaya tomorrow | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Dec 5 — The conditional movement control order (CMCO) will be extended to December 20 for Kuala Lumpur and virtually all of Selangor and Sabah ins...

 

記事の超簡単要約:

2020年12月5日マレーシア政府ヤコブ上級相は、マレーシア首都クアラルンプール、セランゴール、サバでCMCOを12月20日まで延長すると発表した。

 

プトラジャヤ、ラブアン、ペナン(一部)、ペラ、クランタン、ネグリンビラン(一部)では、12月6日でCMCOを終了すると発表した。今後これらの地域では、RMCOの標準手順により生活することが求められる。

 

またヤコブ上級相は、CMCOが継続された場合、国内総生産(GDP)は、一日あたり

3億RM(75億円)の損失を被ると発表した。今後政府は、活動制限を発令する場合は、

経済に与えるバランスを考慮する必要があると述べた。

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

クアラルンプール、セランゴール、サバでは、CMCOが延長されました。

その他の州では、RMCOとなり、通常の日常生活となります。

予想はしていましたが、残念ですね。

しかしクアラルンプール、セランゴール、サバ以外の州では、RMCOとなり

ほぼ通常通りの日常生活となります。

 

今日は、マレーシアのニュースや新聞を読んでいて、MCO、CMCO、RMCOが

分かりづらかったので、調べました。参考になれば幸いです。

 

MCO:

Movement Control Order = 移動制限令

最高に厳しい移動制限です。世間でいわれている、ロックダウンです!

マレーシアでは、2020年3月16日~5月12日までのMCOとなりました

MCO期間中は、生活必需品の購入、病院への通院など以外の外出はできません。

通勤、通学は禁止となり、車での移動は、1名のみに限られました。

州を跨ぐ移動は禁止です。

 

CMCO :

Conditional Movement Control Order = 条件付き移動制限令

2番目に厳しい移動制限です。

マレーシアでは、2020年10月14日に発令されました。

CMCO期間中は、事務所での就業人数が制限され

通学は禁止となり、車での移動は、2名のみに限られました。

州を跨ぐ移動は禁止です。

 

RMCO :

Recovery movement control order = 回復のための移動制限令 

3番目に厳しい移動制限です。

マレーシアでは、2020年8月28日に発令されました。

RMCO期間中は、就業人数の制限はありません。

車での移動は、制限はありません(乗車可能人数まで)。

州を跨ぐ移動は可能です。

 

番外編:EMCO

Enhanced Movement Control Order = 対象を限定し強化された活動制限令

EMCOでは、感染が集中している地域に対して発令される活動制限令です。

禁止事項としては、

・住民が対象地域へ出ること

・対象地域へのアクセス

・対象地域周辺のアクセス道路の封鎖

です。

 

まとめ:

MCO、CMCO、RMCO、EMCOこれらの用語は、

数年後にマレーシアの教科書に記載されているかもしれませんね!

日本のテストでは、この手も時事問題がよく出ます。

 

RMCO =回復のための移動制限令となれば、州を跨ぐ移動が可能となり、

車の移動制限もなくなるので、旅行に行くことが可能となります。

さあーーどこにいこうか?

クアンタンあたりに旅行に行こうと考えています。

具体的な旅行先が決まったら報告します!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント