ニュース記事要約:マレーシア配達員盗撮で逮捕(雑感:欲求と自制心)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア配達員盗撮で逮捕

 

ニュース記事:Food delivery man fined RM7,000 for taking upskirt video of woman

 

出典:

Food delivery man fined RM7,000 for taking upskirt video of woman | Malay Mail
KAJANG, Feb 25 — For recording an upskirt video of a woman by placing his mobile phone under her skirt a food delivery man was fined RM7,000 in default two mont...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年2月25日裁判所の判事は、モハメド容疑者(46歳)に懲役2ヶ月と罰金7,000RMを言い渡しました。

モハメド容疑者(46歳)の罪は盗撮です。

モハメド容疑者は、女性のスカートの中を携帯電話で盗撮しました。

被害者の女性は、モハメド容疑者と同じエレベーターに乗っていました。

エレベーター内で、被害者女性は、容疑者の不審な行動をコンドミニアムの管理会社へ通報し、防犯カメラから容疑の盗撮を確認し逮捕に繋がりました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は、現在マレーシアで海外駐在をしています。

日本では盗撮や痴漢と言えば、電車の中で起こる犯罪です。

しかしここマレーシアでは、日本ほど電車が普及していないので、電車の中で

痴漢や盗撮のニュースは全く聞きません。

 

今回の盗撮は、コンドミニアムのエレベーターでの犯罪でした。

何階建てのコンドミニアムのエレベーターの中での犯罪かわかりませんが、

エレベーターに乗って降りるまでは、長くて30秒前後ではないでしょうか?

 

その短い時間30秒で、

容疑者は、盗撮の衝動に駆られ、

携帯電話を取り出し、

携帯電話をビデオに設定し、

撮影アングルを決め、

スカートの中を撮影したのです。

わずか30秒で目標を設定し行動に移す驚愕のスピード感!

私は、この容疑者の行動力と実行力に驚きを感じました。

この行動力と実行力があれば、刑務所から出所後にビジネスで大成するでしょう!

 

 

まとめ:

私は昔、大学で犯罪心理学を受講しました。

講義によると、痴漢した多くの人が逮捕された後に

『やるつもりはなかった』と言うそうです。

 

人間には欲求と自制心があります。

痴漢行為は、誰もが認識している犯罪行為です。

絶対に行ってはいけない行為です。

 

しかし欲求が強い人の場合、欲求が自制心を上回ってしまうと

無意識に痴漢行為を行ってしまう場合があるそうです。

そして逮捕後に、『やるつもりはなかった』と言うそうです。

 

生きていく中で、私達は多くの欲求に駆られることがあります。

 

先日、自宅で私は夜1人でビールを飲んでいました。

350mlのビールを1缶だけ飲むつもりでした、結局7缶飲んで、

ソファーで寝落ちしてしまいました。

 

翌朝、妻に起こされ『なぜビールを7缶も飲むの?』

と詰められました。

 

私から出た言葉、『飲むつもりはなかった』でした。

 

アルコールを飲むことが、合法で良かったです!

もし違法であれば、私は完全なる犯罪者です。

 

自制心って大切ですね!

皆さんも注意しましょう!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント