ニュース記事要約:マレーシア議員がルールを守らずに海外渡航(雑感:政治家について)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア議員がルールを守らずに海外渡航

 

ニュース記事:Government facing questions over Malaysian MP’s trip to NZ to visit family

 

出典:

Government facing questions over Malaysian MP's trip to NZ to visit family
The Government is refusing to answer questions around a Malaysian MP's visit to see family while borders are closed and MIQ waits are long.

 

 

記事の超簡単要約:

2021年3月5日記事によると、マレーシア議員のエドマンド・サンタラ氏は、

昨年、新型コロナウイルスが流行する中、ニュージーランドを訪れていたことが

判明しました。

マレーシアでは、海外からマレーシアへ入国する際は、隔離期間が義務付けられていますが、

エドマンド・サンタラ氏がマレーシアへ帰国の際、隔離期間を遵守したかは公表されていません。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は、現在マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、現在も州を越える移動が禁止されております。

そんな中、海外渡航をする議員を厳しく非難しています。

またマレーシア国民は、州を越える移動制限の撤廃を求めています!

 

私はマレーシア人ではないので、特に怒りの感情はありません。

しかし一緒に働いているマレーシア人スタッフは、

かなり怒りに満ちていました!

 

 

まとめ:

私は知り合いの日本の政治関係者と政治家の給料について議論したことが

あります。

 

すると彼は私に『自分で立候補してルールを変更しろよ』と言いました。

 

まさにその通りだと感じました。

政治は、外から意見を言ってもなにも変わりません。

 

彼曰く、『外野はできもしない理想論を政治家に押し付ける』と話していました。

いくらニュースやメディアで、政治を批判しても根本はなにも変わらないのです。

 

世界を、国を、地域を、本気で変えたいことがあるのであれば、

自分で立候補して、政治家となって仕組みを変える努力をするべきです。

 

もし私が政治家に立候補するのであれば、まずは新党を立ち上げます。

新党の名前は、『甘党』です。

 

新党『甘党』の綱領は、

世知辛い世の中を、甘味で中和し、甘くする。

です!

 

当選確実でしょうか?😂皆さんの甘い一票をお願いします!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント