ニュース記事要約:マレーシア投資詐欺で3人逮捕(雑感:投資について)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア投資詐欺で3人逮捕

 

ニュース記事:Three including ‘Datuk’ nabbed in johor over investment scam, RM3.2m seized

 

出典:

Three including 'Datuk' nabbed in Johor over investment scam, RM3.2m seized | Malay Mail
JOHOR BARU, Nov 26 — Police arrested three men, including one with a “Datuk” title, for their alleged involvement in non-existent investment schemes that specia...

 

記事の超簡単要約:

2020年11月26日ジョホール州警察署長のピチャイ氏は、不正な外貨スキーム及びデジタル通貨に特化した存在しない架空の投資スキームを行った男性3人を逮捕したと発表しました。逮捕者の内の1人は、ダトゥの称号を持っていました。

 

逮捕時に、警察は460万RM(1億2千万円)相当現金、外貨、高級車を押収したと発表しました。

 

ダトゥとは?

社会に貢献している人々に与えられる称号で、国王から与えられる称号です。

マレーシア人だけでなく、マレーシア社会に貢献した日本企業の社長や会長にも

ダトゥの称号が与えられています。

マレーシアでは、通常ダトゥの称号を持つ人は社会的に地位があります。

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

いつの時代にも投資詐欺で騙す人と騙される人がいます。

最近では日本を騒がせたのは、ジャパンライフ社です。

この会社は、言葉巧みに高齢者を中心に約2,000億円を集めましたが、

最後には経営破綻となりました。

投資詐欺にある話の多くが、

・元本保証

・年間利回り10%以上

・ノーリスクでハイリターン

などの謳い文句です。

 

本当に、このような投資案件があるのでしょうか?

絶対に儲かる投資案件をなんの苦労もせずに、入手できるのでしょうか?

絶対に儲かる投資案件であれば、絶対に他人には教えません。

間違いなく自分で投資します。

詐欺だから、他人に勧めるのです!

もし皆さんが絶対に儲かる投資案件があれば、是非教えてください!

 

マレーシアで仕事をしていると、時々知り合いの方から投資案件の話を聞くことが

あります。

 

私の場合、そもそも論として投資をする元本がないので、騙されることがありません。

しかしもし私の手元に小銭があったら、詐欺まがいの投資案件にお金を入れてしまうのでしょうか?貧乏人にはいらぬ心配ですね!

 

まとめ:

最後に私が行っている投資について紹介します。

投資というよりも貯金に近いです。

 

株式投資:

5社の会社へ毎月万円ずつですが、株を購入しています。

10年以上購入している銘柄もあります。

私の場合、株価を全く確認していません。株価は、年に数回確認する程度です。

株価を確認しない理由は、この5社の株式を販売する予定がないからです。

楽しみは、年に数回の配当です。しかし配当が全くない年もあります。

 

USドル購入:

これも毎月万円ずつですが、USドルを購入しています。

毎月決めた額を、決めた日に購入しています。

このUSドル購入も10年以上続けています。

 

この2つを呼吸するがの如く、コツコツと続けています。

儲かるのか、損をするのかがわかるのは、暫く先となりそうです。

 

投資についての私の大切にしていることですが、

・他人に任せない

・他人の意見に流されない

この2つを大切にしています。

昨今、インターネットやユーチューブで多くの情報を無料で手に入れることでき

なにが真実なのか、非常に判断が難しくなっています。

 

投資の世界に正しい1つの正解はないと思います。

自分の頭で考えて投資し、自分が求める正解に少しずつ、

近づければ理想ではないでしょうか。

もしかすると投資をしないことも、ひとつの正解かもしれません。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント