ニュース記事要約:マレーシア公立学校の一部が本日より開校(雑感:ソマリアの小学校事情)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシア公立学校の一部が本日より開校

 

ニュース記事:Pre-schoolers, Year One, Two students resume classes today

 

出典:

Pre-schoolers, Year One, Two students resume classes today | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Mar 1 — After almost two months ofschool closuresdue to spikes in Covid-19 cases, today, preschoolers, Year One and Year Two pupils in primary sch...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年3月1日よりマレーシア公立の小学校1年生、2年生の授業が開始となりました。

小学校3年生~6年生、インターナショナルスクールは、3月8日より授業開始となる予定です。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は、現在マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、2020年12月頃から新型コロナウイルス感染者増加に伴い

マレーシア政府は2021年1月13日よりロックダウンを発令し、

幼稚園を除く全ての学校が閉鎖となりました。

 

小学校の低学年は本日から2ヶ月ぶりに授業再開となります。

来週からは、多くの学校が授業を再開となる予定です。

ようやく日常生活が、戻ってこようとしています。

交通渋滞も戻ってくるのでしょうか?

 

 

まとめ:

先日、アフリカのソマリア出身の方とお話をする機会がありました。

私はこのソマリア出身の方と、ソマリアと日本の小学校について雑談しました。

 

ソマリア出身の彼いわく、

ソマリアの農村部での小学校では、一年間の半分6ヶ月間授業を行い、

6ヶ月間は休みとなると話していました。休暇中の6ヶ月間は、宿題はないそうです。

 

そして休暇後の6ヶ月間後に、学校に戻ってきた生徒達は、

勉強したことの全てを忘れて学校に戻ってくるそうです。

 

そして前年に6ヶ月間かけて学んだ同じことを、

また6ヶ月間かけて学び直すそうです。

これを6年間続けると話していました。

同じ授業内容を、6年間学ぶそうです!

 

ホントかなーと冗談半分に、ソマリア人の方のソマリア小学校事情を聞いていましたが、

どなたか真相をご存知の方は、是非教えてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント