ニュース記事要約:マレーシアペナン州首相新型ベンツを購入して非難される(雑感:マレーシアでの車の維持費)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアペナン州首相新型ベンツを購入して非難される

 

ニュース記事:Penang CM acknowledges criticism against his new Benz, says takes it as a lesson

 

出典:

Penang CM acknowledges criticism against his new Benz, says takes it as a lesson | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Jan 10 — Penang Chief Minister Chow Kon Yeow has acknowledged that his state government could have decided on a better time to replace his officia...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年1月10日マレーシアペナン州のチョウ首相は、最近購入した公用車について

非難を浴びています。

 

この非難についてチョウ首相は、

『公用車の購入は、州政府の管理プロセスに従っています。

しかしコロナウイルスで多くの人達が仕事を失っている中、

公用車の購入が間違った時期に行われたについて理解しています。』

と述べました。

 

記事では、公用車はメルセデス・ベンツS560eで金額は458,122RM(約12百万)と報じています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

国民の批判をしっかりと受け止めるチョウ首相は、偉いですね。

しかしこの新車の公用車に乗り続けるのでしょうね!

 

日本人の感覚だと家の購入金額は、年収の6~7倍が相場と言われています。

また車の購入金額は、年収の半分が相場です。

 

インターネット記事によると、

マレーシアペナン州首相の年収は、168,000RM(4,200,000円)です。

 

今回マレーシアペナン州のチョウ首相の公用車の金額は、12百万円でした。

 

日本人の相場観を持ってしても、ペナン州のチョウ首相の公用車の金額は、

割高だったのかもしれませんね!

 

 

まとめ:

今日は、車を保有した場合の費用を日本とマレーシアで

ざっくり比較してみました。

 

車の車種、保険、駐車場代費用など個人によって費用は変わってくるので、

単純比較は難しいことをご理解ください。

私が過去に日本、マレーシアで支払った費用を元に算出しました。

あくまでざっくりした費用なので、参考程度に見てください。

日本(円)マレーシア(RM)
自動車税12,000189
重量税13,0000
自賠責保険15,0000
任意保険80,0001,331
点検費用20,0002,000
車検費用25,0000
駐車場代145,000600
燃料代90,0004,000
年間維持費400,000円8,120RM
リンギット直し16,000RM8,120RM

 

車一台の年間維持費の結果は、

日本:16,000RM(400,000円)

マレーシア:8,120R(203,000円)

となりました。

日本は、全ての項目で圧勝となりました。

日本とマレーシアの車の維持費を比べると、

マレーシアでは約半分で車を維持することができます。

 

しかし車の盗難率は、マレーシアの方が圧倒的に高いので注意が必要です。

過去にマレーシアの車両盗難事件について纏めた記事があるので、

参考にしてください。

日本とマレーシアを比べると、車が盗難に遭う可能性は驚きの17倍です!

ニュース記事要約:2019年マレーシア犯罪件数は減少傾向(雑感:マレーシアで盗難される車ベスト3)
マレーシアニュース記事訳: 2019年マレーシア犯罪件数は減少傾向 ニュース記事:Official data : Property crimes top offence in 2019, crime index fell e...

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント