ニュース記事要約:マレーシアトレンガヌ州でトラによる被害続出(雑感:命を失いかけた話)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアトレンガヌ州でトラによる被害続出

 

ニュース記事:Felda Kerteh 4 settlers in Terengganu urge prompt action over frequent tiger attacks

 

出典:

Felda Kerteh 4 settlers in Terengganu urge prompt action over frequent tiger attacks | Malay Mail
DUNGUN, Dec 29 — Tigers preying on cattle belonging to 30 settlers at Felda Kerteh 4, 38km south of here, have resulted in losses of over RM150,000 to the owner...

 

 

記事の超簡単要約:

2020年12月29日トレンガヌ州フェルダケルテ村の担当者ハッサン氏は、

『2020年1月以降トラの奇襲により35頭の牛が捕食された』と述べました。

 

またフェルダケルテ村のアブドラ氏によると『先週の日曜日に、トラに5頭の牛が捕食され約15,000RM(約380,000円)の損害を被った』と述べました。

 

アブドラ氏は『飼っている牛だけでなく、自分達の命の危険もある』と話しています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

トラの被害にあったトレンガヌ州フェルダケルテ村の場所を調べてみました。

マレーシア首都クアラルンプールからトレンガヌ州フェルダケルテ村まで

車で約3時間の場所にありました。

 

今日は、マレーシアでトラに遭遇した時の対処方法を纏めてみました。

 

トラに遭遇した時の対処方法

・背を向けて絶対に逃げない

・発煙筒を持っていたら発煙筒をつける

・トラの目を見てはいけない

・落ち着てゆっくりと行動する

・木の棒で大きな音を立てる

・ゆっくりと後ずさりをして、トラが視界から消えたら猛ダッシュで逃げる

 

野生動物のトラにも、落ち着いて自信を持って行動が大事ですね!

人生でも同じですね。

 

 

まとめ:

私は人生の中で、トラやクマに遭遇したことはありません。

しかし一度だけ命が危険にさらされたことがあります。

 

それは、数年前にイランのアサルイエという都市へ出張した時の話です。

アサルイエは、イランの首都の南側にある都市です。

アサルイエ空港へ到着すると顧客が車で迎えに来てくれました。

車は、トヨタの白いハイエースでした。

そして私は、私の上司、顧客、運転手の4人で顧客の事務所へ向かいました。

空港から顧客の事務所までは、車で約1時間の場所にあります。

 

10分~15分前後車を走らせた後に、突然私達が乗っている車の目の前に

数十人の人が現れ、車は急停車しました。

そして数人の男たちは、手に持っていたバットのようなもので、私達の車を

おもいっきり叩きはじめました。

 

ハイエースの運転手は、クラクションを鳴らしますが、車に立ちはだかる

人だかりは、どきませんでした。

人だかりは、私達が乗車する車を叩き続け、

数秒後には、車のフロントガラスにヒビが入りました。

私の頭は真っ白になりました。

数十秒の出来事だったと思いますが、かなりの長い時間に感じました。

 

そして数秒後に大きな笛の音と空砲の音が聞こえました。

警察が助けに来てくれたのです!

私達は、警察のおかげで無傷でした。

 

私は数十人の人に車の周りを囲まれた時は、何の行動を起こす事が出来ませんでした。

ただただ、車の中で椅子に座っているだけでした。

 

有事の際、命の危険がある時にあなたは行動することができますか?

もし森の中で、トラに遭遇したら『落ち着いて自信を持って行動』できるでしょうか?

 

イランで経験値を積んだ私であれば、森の中でトラに遭遇したら、

トラの目を逸らすことぐらいだったらできるかもしれません。

多分無理かな?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント