マレーシアニュース記事要約:セランゴール州の感染者の減少には4~6週間の時間を要する(雑感:自粛期間に始めたこと)

マレーシアニュース

ニュース記事訳:

マレーシアセランゴール州の感染者の減少には4~6週間の時間を要する

 

ニュース記事:Experts : 4-6 weeks for Selangor to show decline in new cases

 

出典:

Experts: 4-6 Weeks For Selangor To Show Decline In Daily New Cases | TRP
Local health experts believe it may take four to six weeks for Selangor to show a declining trend of new daily Covid-19 cases.

 

記事の超簡単要約:

記事の内容を超簡単に要約すると下記となります。

2020年10月20日マレーシアの保健省の専門家は、マレーシアセランゴール州のコロナウイルス感染者の減少には4~6週間の時間を要すると発表しました。しかしこの4~6週間の時間は、全ての国民がマレーシア政府の規定する標準行動基準に従った場合の予測です。

また専門家は、今回のマレー半島でのコロナウイルス感染者の増加は、サバ州から戻って来た人々によるものだと指摘しています。

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

マレーシアでは、コロナウイルスの感染者数が増えているので、明日から自宅待機中になる可能性が出てきました。今日は、私が2020年3月~5月中の自宅待機中に新しく始めた事について記述していきます。

 

ブログ:

私は活動制限期間中に、このブログを書き始めました。私は、大学生の時に新聞記者になりたいと考えていました。大学生の時に、某新聞社で働いている方に数回面談をして頂き、新聞記者の仕事について教えてもらいました。その方の話で印象に残っているのが、『新聞記者とは、自分の考えを記事に書くことは許されずに、会社の考え方を記事に書くのだ』という言葉です。その後数回の面談を重ねた結果、新聞社への就職を辞めました。なぜ新聞社の就職を辞めたのか、はっきり覚えていませんが、なにか息苦しさを感じたのを覚えています。

今回の活動制限期間中に新聞記者になりたかったことを思い出しました。自分の書いた記事を新聞に掲載することは難しいですが、現在では、実名や匿名で自由に情報を発信することができます。自分の好きな事を、自分の言葉で発信し続けていきたいと考えています。

 

家庭菜園:

私は現在、コンドミニアムに住んでいます。限られたスペースですが、活動制限期間中に猫の額程のベランダで家庭菜園を始めました。

幼少の頃の記憶を辿ると、父親が小さな畑を借りてじゃがいも、さつまいお、とうもろこしなどを栽培していました。父親と水をあげたり、雑草を抜いたりした記憶が鮮明に残っています。特に楽しい記憶はありませんが、それなりに世話をすれば、実が大きくなり、最後には食べることができるのだと記憶に残っています。

実際に活動制限期間中、シソとほうれん草の栽培を始めました。温かい温暖なマレーシアでは、大した世話をしなくても、2ヶ月程度で、数十枚のシソの葉を収穫することができました。投資した費用は、回収することができました。今後は、生姜、インゲン豆の栽培に挑戦します。

料理:

活動制限期間中に料理を始めました。マレーシアで一番好きなイタリアンレストランは、Ciao Ristoranteです。ロイヤル・セランゴールゴルフ場の近くにあります。

活動制限期間中は、Ciao Ristoranteへ行くことができませんでした。そこで、自分イタリアン料理を作ろうと安易な発想が生まれたのです!

料理のお手本としているのは、ユーチュブのChef Ropiaさんの動画です。Ropiaさんは、素人でも簡単に作れるようなイタリアン料理を紹介しています。また紹介する料理の食材も、一般のスーパーで売られているものが多いのが特徴です。Ciao Ristoranteの味には程遠いいですが、出来上がった料理はどれもおいしく食べることができます!

https://ciao.com.my/
Chef Ropia料理人の世界
Chef Ropiaとは ・調理師免許 ・製菓衛生師 ・第一種銃猟免状 ・わな猟免状 ・アマチュア無線技師4級 ・サウンドアクター イタリア料理や料理の魅力を伝えつつ、プロの料理人を目指す方々や料理好きの方に料理の世界を少しでも伝えていきたいと考えチャンネル運営をしております。 料理に答えは無い!がモットーです。...

 

子供とサッカー:

活動制限前、小学校低学年の息子は、サッカーに全く興味がありませんでした。活動制限期間中に家の中で閉じこもっている期間があまりにも長かったので、コンドミニアムの駐車場でサッカーを息子と始めました。始めた当初は、息子はリフティングが2回しかできませんでしたが、現在では40回できるようになりました。少し練習すれば、うまくなるものですね😁!

今年の息子のリフティングの目標は、100回です。できるかな?

 

株式投資:

超少額ですが、活動制限期間中にマレーシアで株式投資を始めました。購入した銘柄は、

・CIMB bank

・Aeon Credit Service(M) Bhd

・Aeon Co(M) Bhd

・UMW Holdings Bhd

の合計4銘柄です。

投資運用実績については、後日報告します。

株式投資のきっかけは、両学長のユーチューブ動画です。

お金に一生困らない『5つの力』= 貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う

を学ぶことができることができるユーチューブです。

興味がある人は、動画を見てください。

両学長 リベラルアーツ大学
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 🎓 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力) 💖 心を豊かにする考え方・人生論 を節約・投資・トレンドの話題などと絡めて、初心者にも分かりやすく解説して...

 

まとめ:

私のような怠惰な人間は、日々を忙しく過ごしていると、なんとなく時間を過ごしてしまいます。しかし私はこのコロナの影響で活動制限期間中に会社へ出社できなくなり、多くの自由な時間を手に入れることができました。なんとなく時間を過ごすのではなく、『自分が本当にしたいことはなにか?』を考える時間が与えられました。

人生を長期的に見て、数年後に自分の人生を振り返った時に、コロナウイルス活動自粛期間があったからこそ、『今の自分がある』と言えるように、充実した時間を過ごしていきます。

 

皆さんは、活動制限期間中に新しく始めたことはなんですか?おすすめがあれば、是非ご意見をお願いします!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント