ニュース記事要約:マレーシアコロナ感染者数4,029人の最高記録(雑感:マレーシアで絶対に流行する出前サービス)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアコロナ感染者数4,029人の最高記録

 

ニュース記事:New covid-19 case numbers destroy previous record to reach 4,029

 

出典:

New Covid-19 case numbers destroy previous record to reach 4,029 | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Jan 16 — Malaysia’s Covid-19 situation deteriorated drastically today, with the Health Ministry reporting a record high of 4,029 new cases detecte...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年1月16日(土)マレーシアの保健省は、1日に検出されたコロナウイルス感染者数が

過去最高の4,029人に達したことを発表しました。

 

4,029人の内セランゴール州の感染者数は1,466人(36%)でした。

 

またマレーシア保健省は、集中治療施設と人工呼吸ユニットの使用が増加の一途を辿っていると警告しました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

マレーシアのコロナウイルス感染者数が、日々増加しています。

マレーシアでロックダウンが再び1月13日から施行されました。

まだロックダウン発令後、4日間しか経っていません。

あと数日間日を重ねれば、コロナウイルス感染者数は減少していくでしょう。

減少していくはずです、、、、、、、、、、

 

マレーシアではロックダウン中、レストランでの飲食が禁止となっております。

そこで我家では、連日様々な出前サービスと利用しています。

しかしマレーシアの出前サービスも悪くないのですが、

やはり日本の出前サービスの種類の多さや品質には敵わないと感じています。

 

そこで今日は私が独断と偏見で考える、

もしマレーシアにあったら絶対に爆発的に売れる出前サービスを3つ発表します。

 

第3位:銚子丸

東京、千葉、神奈川、埼玉で店舗を展開している寿司屋の銚子丸です。

銚子丸では、漁港から直接魚を仕入れる独自のルートがあるため、

新鮮な魚を安く仕入れられるそうです。

100円均一寿司より値段は高いですが、寿司のクオリティーはカウンターに

座って食べるお寿司同等の美味しさです。

日本に住んでいた時は、給料日後は、必ず銚子丸へ行っていました。

もし銚子丸がマレーシアで、お店をオープンすれば絶対に多くの人が訪れる

繁盛店になります。

http://www.choushimaru.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/38d226187b1288f1ffa3771faf922ca6.jpg

 

第2位:BAGEL&BAGEL

このお店は、ベーグル専門店です。私はいままでマレーシアで

おいしいベーグルを食べたことがありません。

私のおいしいベーグルの基準は、外がパッリとしていて、中がモチッとして、

噛めば噛むほど甘みが口の中に広がる、ベーグルを指します。

BAGEL&BAGELのベーグルは、美味しいのは勿論ですが、

バラエティ豊かな食材も魅力です。

もしBAGEL&BAGELが、マレーシアで配達専門店をオープンすれば、

間違いなく多くの人が注文するでしょう。

BAGEL&BAGEL ベーグル&ベーグル【パーティーケータリング&ランチBOXデリバリー】
ベーグル&ベーグルのベーグルサンドがデリバリーで楽しめる!「BAGEL&BAGEL ベーグル&ベーグル ランチBOX&プレートデリバリー」。配送エリアは東京、神奈川・埼玉・千葉の一部地域です。

 

第1位:釜寅

最後は、釜飯の専門店です。私は何故か無性に釜飯を食べたくなります。

日本に住んでいた時は、1ヶ月に1度は注文していました。

熱々の釜飯を食べるのも美味しいですが、私は冷めた味が染みた釜飯を

食べるのが好きでした。

マレーシアでは、釜飯を提供する日本食レストランも少ないのではないでしょうか?

もしマレーシアで釜飯を食べられるレストランがあれば、是非教えてください。

【釜寅】メニューチラシ | 釜飯(釜めし)の宅配・出前・デリバリー
【釜寅公式ホームページ】ご家庭にお配りしている紙のメニュー(チラシ)がご覧いただけます。釜飯(釜めし)の宅配・出前なら「釜寅」で。ネットで簡単に注文できます。

 

 

まとめ:

食べたいものはたくさんありますが、本当に私が食べたいものは、私の母親が

作る野菜炒めと味噌汁です。

母親が作る野菜炒めの特徴は、塩と胡椒の味付け濃く、ご飯がススム味付けです。

味噌汁の具材は、ニラと卵が入っています。

ニラ玉のような味付けの味噌汁は、これもご飯がススム味付けです。

最近、この野菜炒めと味噌汁が夢に出てきました。

 

日本には、一年以上帰国していません。次に日本に帰国できるのは、

いつになるかわかりません。

しかしもし日本へ帰国しても

両親にコロナウイルスを感染させてしまう恐れがあるので、

実家には寄らないでしょう。

 

2021年、今年も日本や実家に帰れないのかなー。

コロナ終息後に、母親の野菜炒めと味噌汁を食べることが楽しみです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント