ニュース記事要約:マレーシアコロナウイルスのワクチン接種について(雑感:マレーシアで購入可能よく効く薬ベスト3)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアコロナウイルスのワクチン接種について

 

ニュース記事:MMA : Covid-19 vaccine is for prevention, not cure

 

出典:

MMA: Covid-19 vaccine is for prevention, not cure | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Nov 6 ― The Covid-19 vaccine, which is expected to be available in the first quarter of next year, is not for treating the infection but rather as...

 

記事の超簡単要約:

2020年11月7日マレーシア医師会の会長は記者会見で、コロナウイルスのワクチン供給を2021年1月~3月の間できる可能性を示唆しました。

 

また会長は、『ワクチン接種は、医師や看護師などの最前線で仕事をしている人たちに

優先的に供給される』と述べています。

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

来年の初めには、マレーシアでコロナウイルスのワクチンが摂取できそうですね。

このワクチンは、どこの国から輸入するのでしょうか?

安全性は担保されているのでしょうか?

接種費用は、いくらになるのでしょうか?

ワクチン摂取は、強制されるのでしょうか?

まだまだ不明点は、多いですがコロナウイルス感染が終息することを願っています。

 

今日は、私がマレーシアで愛用している

『マレーシアで購入可能よく効く薬ベスト3』を発表します。

 

第三位:

薬の名前:Difflam AB

金額:8RM

効用:喉の痛み

 

私は、風邪の引き始めは必ず喉が痛くなります。

その喉の痛みを、抑えるのがこの『Difflam AB』です。

痛みを抑えると言うよりも、喉が麻痺して、喉の感覚がなくなると言った方が、

正しい表現かもしれません。

味は、ケミカル感満載のグレープ味です。

私は、風邪の引き始めに、一日に2個~3個を3日前後、この薬を舐めると、

喉の痛みは完治します。

 

第二位:

薬の名前:Panadol

金額:14RM

効用:痛み止め

頭痛、関節痛、歯の痛みなどに、絶大な威力を発揮するのが、この『Panadol』です。

私は、あらゆる痛みに耐えることができない弱体ボディーの持ち主です。

この薬のおかげで、あらゆる病気が完治するまで、痛みを感じることなく

過ごすことができます。

 

第一位:

薬の名前:Bonjela

金額:20RM

効用:口内炎

マレーシアで駐在してから、何故か口の中に口内炎ができる回数が増えました。

しかし駐在年数を重ねるにあたり、口内炎のサイズも大きくなっています。

マレーシアでの食生活が影響しているのでしょうか?

 

数年前に、口内炎で悩んでいた時に、マレーシア人の同僚に相談した時、

紹介してもらった薬が、この『Bonjela』です。

 

使用法は非常に簡単です。

まず口内炎の患部を、清潔なティッシュで軽く水分を拭き取り、

『Bonjela』を患部に塗ります。

薬を患部に塗った数分後には、痛みは麻痺し、一時間前後痛みはなくなります。

私は、口の中に口内炎がある時、食事の5分前にこの薬を使用します。

口内炎の痛みに苦しむことなく、楽しく食事をすることができます!

 

もう『Bonjela』なしのマレーシアでの生活は、考えられません!

まとめ:

今日紹介した薬は、全てマレーシアのドラッグストアで購入することができます。

マレーシアで駐在していて、様々の薬を試してみて感じることは、

・様々な種類の薬を購入できる(薬剤師のいるドラッグストア)

・値段が安い

・薬の効き目を直ぐに感じることできる

 

今後も病弱体質の自分の体を使って、マレーシアで購入できる薬を積極的に

試していきます。

 

もし皆さんのおすすめの薬があれば教えてください!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント