ニュース記事要約:マレーシアの食品市場が段階的に再開する予定(雑感:恐怖体験!卵から出てきたのは?)

マレーシアニュース

マレーシアニュース記事訳:

マレーシアの食品市場が段階的に再開する予定

 

ニュース記事:Selangor exco says 22 farmer’s markets in state to reopen in phases

 

出典:

Selangor exco says 22 farmers’ markets in state to reopen in phases | Malay Mail
SHAH ALAM, Jan 31 — Farmers’ markets in the state will be reopened in phases to ensure that the standard operating procedure (SOP) will be implemented and follo...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年1月31日マレーシアセランゴール州農作物販売コミュニティのハシム理事は、

『州内にある48の食品市場の内、22の食品市場を再開する予定である』と発表しました。

 

またハシム理事は、『再開はシャーラムスタジアムの市場から再開します。農産物や肉などの新鮮な製品を販売します。』と述べています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

 

私は現在マレーシアに駐在しています。

マレーシアでは、パサマラム=夜市=ナイトマーケットが各地で開催されています。

マレー語で、

パサ=市場

マラム=夜 を意味します。

 

このパサマラムは、曜日によって開催場所を変更します。

私が現在住んでいる地区では、毎週水曜日にパサマラムが開催されています。

パサマラムが開催時には、道路の一部が閉鎖されます。

そして約50以上の業者が、新鮮な野菜、肉、魚などのありとあらゆる食料品や

日用雑貨を販売するのです。

パサマラムの雰囲気は、例えるなら『日本の夏祭り』です。

 

マレーシアでは、部分ロックダウンの影響でパサマラムは開催されていませんでした。

しかし記事によると、徐々にパサマラムや市場が再開されるようです。

パサマラムや食品市場が再開すれば、マレーシア国内に活気が戻ってくることでしょう!

 

 

まとめ:

私達家族は、パサマラムで主に、マンゴーやドリアンなどの果物と卵を購入しています。

理由は、スーパーマーケットと比べて値段が非常に安く、量が多いからです。

特に、パサマラムで卵を購入すれば、スーパーマーケットで購入する値段で、

倍以上の数の卵を購入することができます。

 

今日は、私がマレーシアで卵を購入後に起こった、恐怖体験を書きます。

これは昨年の話です。

私達家族は、いつもパサマラムで決まったお店で卵を購入していました。

しかしこの日に限っては、そのお店がお休みでした。

仕方がないので、はじめて見るお店で卵を購入して家に戻りました。

 

数日後に、朝食にスクランブルエッグを作ろうと、卵を割り、フライパンの上に

卵の中身を落とすと、

なんと卵から出てきたのは、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『体が半分形成された、ひよこです。』

ひよこが出てきて、腰を抜かすほど驚きました!

しかしそれ以上に、その匂いたるものは、想像の域を超えるものでした。

文章では、とても表現できません。

今、このこと思い出して文章にしているだけで、

あの日の衝撃と匂いを鮮明に思い出すことができます。

これは私がマレーシアで生活していて1番驚いた瞬間です。

 

そして『ひよこ事件』以降、卵を割るたびに、あの日の記憶が蘇ります。

 

私から皆さんにマレーシアで卵を割る時の注意点ですが、

ひよこが入っている可能性の高い卵の特徴は、

  1. 卵から匂いを発している
  2. 卵の殻が柔らかい

この2点です。割る前に注意してください!

 

もしこの2点に合致する卵を発見したら、その卵はもしかしたら

『体が半分形成されたひよこ卵』の可能性が高いです。

私が体験した恐怖を味わうことができますよ!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント