ナジブ元首相レストランで入店記録をせずに罰金!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Najib fined RM3,000 for Covid-19 SOP breach during restaurant visit in

Bukit Bintang last March

 

出典:

Najib fined RM3,000 for Covid-19 SOP breach during restaurant visit in Bukit Bintang last March | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 6 — Datuk Seri Najib Razak has been fined RM3,000 for two violations of existing Covid-19 standard operating procedures (SOP) during his visit...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月6日マレーシアDang Wagi地区のアブドル警察署長は、

『ナジブ元首相がレストランへ入店した時、マレーシア国内で

義務付けられている検温と入店記録を行わなかったので、

それぞれの罪で1,500RM×2=3,000RM(約75,000円)の罰金を課す』

と発表しました。

 

またアブドル警察署長は、

『ナジブ元首相がレストランへ入店した時、検温と入店記録を支持しなかった

レストラン側にも過失があるとして、レストランに10,000RM(約250,000円)の

罰金を課す』と発表しました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ナジブ元首相は、2009年~2018年まで首相を務めました。

ちなみにナジブ氏の父親も元首相です。

 

ナジブ氏の名前を世界中に広めたのが、『1MDB』問題です。

1MDB とは、One Malaysia Development Berhadの略称です。

ナジブ首相在任中の2009年、

石油の生産で得た資金を運用するための目的で設立された会社です。

この1MDB社から、なんと総額45億ドル(約4,800億円)のマレーシアの血税が

流出しました。

 

日本の政治家だと、数百万円規模で大きなニュースとなりますが、桁違いです!!

4,800億円です!!

ちなみに現在もこの裁判は、進行中です。

 

私は日本人ですが、マレーシアで仕事をしているのでマレーシアで所得税を

納付しています。

大事な税金が、私利私欲に使われることはあってはならないので、

裁判で真実を明らかになることを祈っています!

 

 

まとめ:

警察がマレーシア元首相へ罰金を課すことなど、数年前ではあり得なかったことです。

またマレーシア政府は、ここ数年『不正防止対策』に力を入れて取り組んでいます!

今後のマレーシアに期待が持てますね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント