ドンキでのお買い得商品!

マレーシアおすすめスポット

目的地の基本情報:

目的地:情熱ドンドンドンキ(Jonetz by Don Don Donki Lot 10)

 

 

情熱ドンドンドンキでの二回目の買い物:

4月18日(日)にLot10にオープンした、ドンキへ二回目の買い物へ行ってきました。

朝8:00AMに到着した時点で、店内はお客さんが満員でした。

幸いにも待たずに入店することができました。

 

先月はじめてドンキへ行った際に購入したものは、

日本製のテフロン加工のプライパン、いちご、和牛、りんごジュース、鮭とば、刺身です。

先月、ドンキで買い物をした時は、テンションが上がってしまい

『800RM=約2万円』も使ってしまいました。

長い間、日本に帰国出来ていないので、無意識に

日本の商品が恋しくなっていたのかもしれません。

 

今回は、散財をしないように、マレーシアで購入することが難しく必要なものを

選んで購入してきました。今日は、私が昨日ドンキマレーシアで購入してよかった

商品を紹介します。

かなり個人的な意見ですが、、、、

 

ドンキで購入してよかった商品

第三位:ホットケーキミックス 10RM(250円)

みんな大好きホットケーキミックスです。

ホットケーキミックスに卵と牛乳を投入して、焼くだけで、美味しいホットケーキを

作ることができます。

このホットケーキミックス一袋で、約10枚のホットケーキを作ることができます。

ホットケーキ1枚=1RM(25円)、これほどコストパフォーマンスが良い商品は、

そう見当たりません。

 

第二位:歯ブラシ 5RM(125円)

マレーシアでも歯ブラシは、購入することができます。

しかし、マレーシアの歯ブラシは、品質に問題があります。

マレーシアで販売している安い歯ブラシは、数日使用すると、

ブラシの先端が乱れて使用できなくなります。

また値段が高い歯ブラシは、約10RM(250円)前後します。値段が高いのです!

しかしこのドンキの歯ブラシは、5RM(125円)です!

中国製ですが、日本人が監修しているので、日本人好みの品質に仕上がっています!

 

第一位:純露(飴) 11.5RM(290円)

私が幼少時に、祖母の家の食卓の上に常に置いてあった飴、それが『純露』です。

純露を舐めるたびに、祖母の記憶が蘇ってきます。

純露は、老若男女、全ての人々に受け入れられる味です。

わずか、11.5RMで過去の祖母の記憶が鮮明に蘇り、幸せな気持ちになれます。

私にとってこれほど、コストパフォーマンスの良い商品は、他にありません。

 

まとめ:

私は高給取りではないので、マレーシアのドンキの販売価格が高いなーと感じています。

今後は、ドンキでの買い物は、半年に1回前後になると思います。

 

しかしマレーシアのドンキでは、毎日多くの顧客で賑わっています。

ほとんどの顧客は、マレーシアのドンキで大量の商品を購入しています。

昨日買い物をしていた人は、2,000RM(約5万円)分の商品を購入していました。

景気が戻って来たのでしょうか?

 

最後に、マレーシアドンキの会計時の接客は素晴らしいと感じました。

店員さんが、大きな声で、顧客を誘導し、ストレスなく会計を済ませることができます。

また壊れやすい商品などは、一つずつ丁寧に、包装してくれます。

これらのきめ細かいサービスが、マレーシア人に受け入れられて、

高い値段の商品が飛ぶように売れているのかもしれません!

 

前回のドンキの買い物記事は、下記をご確認ください。

情熱ドンドンドンキ(Jonetz by Don Don Donki Lot 10)
目的地の基本情報: 目的地: 情熱ドンドンドンキ(Jonetz by Don Don Donki Lot 10) 目的地の個人的な概略: 日本最大級の激安ディスカウントストア、ドン・キホーテがマレーシアに上陸...

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント