デング熱に罹りました!なにが一番つらかったか?

マレーシアニュース

先週の火曜日頃から具合が悪く病院へ行ったらデング熱と診断されました。

現在は、症状は回復してきましが本調子ではありません。

今日は、私のデング熱の症状について紹介します。

 

時系列

11月22日(火)

夜は全く眠ることができず、朝起きても食欲がありませんでした。

そして午後から腰や肩などの関節が激しく痛み出し、熱が38.5度まで上がりました。

これは、コロナか?

と疑いましたが、唾液検査は陰性でした。

鼻水、咳、喉の痛みはありませんでした。

食欲は、普段の50%程度でした。

 

11月23日(水)

昨日と症状は、ほぼ同じです。

夜は全く眠ることができませんでした。

 

11月24日(木)

熱が37度まで下がりました。

しかし熱が下がってきたと同時に、今度は強烈な頭痛に襲われました。

5秒に一回程度、首の後ろあたりに激痛が走ります。

体は睡眠を欲しているのですが、少し眠ると頭痛で起こされてしまいます。

 

11月25日(金)

昨日と症状は、ほぼ同じです。

夜は全く眠ることができませんでした。

頭痛が強烈すぎて、頭が割れるかと思いました。

 

11月26日(土)

頭痛が少しずつ収まってきました。

しかし今度は、全身が激しいかゆみに襲われました。

私の場合、かゆみの中心は手足でした。

かいてもかいても、かゆみはおさまりませんでしたが、

水枕にお湯を入れて、かゆい部分に当てると少しかゆみが収まりました。

 

11月27日(日)

昨日と症状は、ほぼ同じです。

全身のかゆみで、夜は全く眠ることができませんでした。

この日の午後から、徐々にかゆみが収まってきました。

 

私のデング熱の症状は、

高熱→頭痛→かゆみと移行していきました。

一番辛かったのは、ずばり頭痛です!

今まで、経験のない痛みの頭痛でした!

 

またデング熱には、特効薬がありません。

私は、マレーシア国民で最も有名な薬である

『ペネドル』を一日2錠飲んだだけです。

 

デング熱に掛かった、改めて感じたことは、

薬がない病気に罹っても、免疫力と自己治癒力でなんとかなるんだなーと言うことです。

薬やワクチンも大事ですが、やはり免疫力と自己治癒力に勝るものはありません。

皆さんも蚊に刺されには十分注意してください。

コメント