チューインガムの売上減少の理由が面白い!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ease the rules to end Johor property glut, govt urged

 

出典:

Govt received 63,000 appeals to get devices under Perantisiswa Programme, says deputy minister
KULAI, Jan 15 — The government received 63,000 appeals to get devices under the PerantiSiswa Programme when the deadline for appeals closed on Dec 31 last year....

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月16日マレーシア政府のChienデジタル大臣は、

『マレーシア政府は、教育機関へのタブレットの無料配布を続けています。

ジョホールバル州では、29,461件の申請に対して、

23,435台のタブレットを学生に配布しました。』と述べました。

 

 

まとめ:

新型コロナウイルスの隔離期間中に、我が家のタブレットの使用時間は急激に増えました。

小学校の子供は、学校の授業でタブレットの使用が義務付けられたので、

タブレットを実費で購入しました。

それから子供は、タブレット中毒に陥っています。

タブレットがあれば、

いつでも、どこでも、誰にでも、瞬時にゲーム、音楽、動画、チャットを

楽しむことができます。

もし私の子供時代にタブレットがあったら、

私も間違いなく中毒になっていたでしょう。

 

先日新聞記事を読んでいたら、

『チューインガムの売上が減少している』と言う記事を読みました。

記事によるとチューインガムの売上が減少した理由は、

タブレットやスマホにあるそうです。

なぜか?

記事によるとチューインガムは、

ある程度時間を持て余している人が食べていたと書いてありました。

多くの人がタブレットやスマホを使用し時間を持て余している人が激減したのが原因です。

そう考えると、私も以前飛行機の待ち時間などで、チューインガムを食べていました。

しかし現在は、チューインガムを食べないで、待ち時間はスマホを見ています。

皆さんは如何ですか?チューインガムを食べていますか?

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント