センラゴール州は近日中に完全ロックダウン?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Health minister : Full MCO for Selanfor if Covid-19 infections can no longer be contained

 

出典:

Health minister: Full MCO for Selangor if Covid-19 infections can no longer be contained | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 17 — The state of Selangor may be placed under a full-blown movement control order (MCO) if Covid-19 cases continue to rise, said Health Minis...

 

 

記事の超簡単要約:

2021年5月17日マレーシア政府保健省のババ博士は、

『新型コロナウイルス感染者の増加が続けばセランゴール州において

完全な経済封鎖を検討する』と述べました。

 

またババ博士は、

『先週のハリラヤ祭の間に、セランゴール州において親族同士が集まって会食し

クラスターが発生した可能性が高い』と述べました。

 

2021年5月17日マレーシア国内の新型コロナウイルス感染者数は4,446人で

その内セランゴール州の感染者数は1,650人で約37%を占めています。

 

 

この記事に関する大丸の雑感

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

現在マレーシアでは、完全ロックダウンの一歩手前の部分ロックダウンとなっています。

部分ロックダウンでは、州を越えた移動の禁止、乗車人数制限(3名まで)などなど

事務所への出社制限などの不自由はありますが、製造業やサービス業は営業が許可されています。

 

完全ロックダウンとなれば、病院や食料品売場などの一部の命に関わる事業のみの

営業が許可され、ほとんどの業種は営業停止となります。

 

もし完全ロックダウンとなった場合、マレーシアの経済的損失は測り知れません。

今週のマレーシア政府、セランゴール州の決定に注目が集まっています。

 

 

まとめ:

あー完全ロックダウンかー、

もし本当にマレーシアが再び完全ロックダウンとなった場合、

私の精神的ショックは、測り知れません。

 

私が落ち込んでいると、日本にいる友人から、

下記メッセージが届きました。

『英、飲めるコロナ治療薬を実用化へ 錠剤やカプセル、今秋にも』

英、飲めるコロナ治療薬を実用化へ 錠剤やカプセル、今秋にも | 毎日新聞
 英政府は、早ければ今年秋にも新型コロナウイルスの治療薬を実用化させる方針を発表した。感染者らが自宅で手軽に飲める錠剤やカプセルを想定している。ジョンソン首相が20日の記者会見で明らかにした。

 

この記事によると今年の秋頃に、新型コロナウイルスに効く特効薬が発売される予定です!

待ちに待っていた、新型コロナウイルスの特効薬が、

後数ヶ月で入手できるかも知れません!

 

人間、希望があると生きる元気が湧くものです!

この情報が正しく、本当に特効薬が発売されれば、

新型コロナウイルスなど恐れる必要はありません!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント