ジョホールバルの排水計画は100年前に計画された、、、、、、

マレーシアニュース

ニュース記事:

JB needs a new 100-year plan for drainage, says mayor

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2022年5月30日ジョホールバルのオスマン市長は、

『先週ジョホールバルの一部の地域では大雨の影響で洪水となりました。

ジョホールバルの排水路の設計は、100年前に計画されたものです。

現在の排水路では、集中豪雨には対応することができません。

今後、ジョホールバルでは排水路を改善します。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

今回ジョホールバルで洪水が発生した地域は、

ラーキンズ地区の住宅街です。

近くには、KSLショッピングモールやホリデープラザショッピングモールがあります。

このような人が多く居住している地域で洪水が発生した後に、

ジョホールバルの市長が、

『排水計画は100年前に設計されたもので集中豪雨には対応できない』

と発言することに驚きました。

ジョホールバル役所は、洪水対策について

数年前から被害を予測することができなかったのでしょうか?

 

 

まとめ:

私は現在クアラルンプールの市内に住んでいます。

私が住んでいるコンドミニアムの近くも、

集中豪雨時は車のタイヤが水で冠水してしまいます。

またその場所では、過去多くの車高の低い車が、

身動きが取れなくなっているのを目撃しています。

 

このコンドミニアムに引っ越す前には、

不動産屋の担当者に洪水の事を質問した時は、

『問題ないよ』と教えてくれたのに、、、、、、、、

 

やはり引っ越す前には、近隣住民に周りの状況を聞いておくべきでした、、、、

今は、引っ越す元気も現金もないので、

大雨が降らないことを願って、暮らすことしかありません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント