サル痘・現時点ではロックダウンはしない!

マレーシアニュース

ニュース記事:

No plans yet to close borders due to monkeypox, says ministry

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2022年5月28日マレーシア保健省のガザリ副大臣は、

『多くの国ではサル痘の症例が検出されています。

マレーシア政府は、現時点で国境を閉鎖する予定はありません。

マレーシアでは、感染症の拡大を抑えるために、

海外からの入国者に対して健康診断が強化されています。

また保健省では、

ウイルスの拡散を抑制するための研究を実施する準備ができています。』

と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

世界保健機構(WHO)は、17カ国でサル痘ウイルスの感染症が確認したと

発表しました。

このWHOの発表後、

ガザリ副大臣は、

『現時点で国境を閉鎖する予定はありません。』と述べています。

現時点と含みをもたせているのが心配です。

またロックダウンとなるかと考えるだけでぞっとします。

 

まとめ:

2020年、2021年と感染症が世界中で発症し、

人々の移動が制限され世界各国でロックダウンが実施されました。

まるで映画のようなストーリーです。

マレーシアでは、2020年、2021年に2年連続でロックダウンが

実施されました。

 

ことわざで、『2度あることは3度ある』という言葉がありますが、

近い将来、ロックダウンが起こらないことを祈るばかりです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント