ゴールド投資詐欺で大金失う!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Bogus gold investment scheme dupes three of RM120,000 in Johor

 

出典:

Bogus gold investment scheme dupes three of RM120,000 in Johor | Malay Mail
JOHOR BARU, Oct 1 — Three individuals here suffered losses of about RM120,000 after they were deceived by the promise of a bogus online gold investment scheme t...

 

記事の超簡単要約:

2021年10月1日ジョホールバル州セリアラム地区警察署のイサック署長は、

『ゴールド投資スキームで3名が被害に遭い、

120,000RM(約3百万円)を失いました。

被害者は3日以内に8~11%の利益を得ることができると

実在しない投資スキームに勧誘されました。

投資に熱心な人は、非現実的なリターンを提供する投資スキームに

注意する必要があります。』と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

マレーシアでは、この手の投資スキームの被害者が後を絶ちません。

 

以前クアラルンプールに住む私の知人が、

東マレーシアパーム園の開発案件に40,000RM(約1百万円)投資しました。

 

知人が実際に投資した投資案件は、

投資金額:40,000RM(追加投資なし)

年間配当:15%(6,000RM)保証

投資期間:5年間

その他条件:5年後に開発権利を販売可能(5年後の想定販売額:80,000RM)

 

40,000RMを投資すれば、一年間6,000RM×5年間=30,000RM

不労所得でお金を得ることができて、

更に5年後には、開発権利の販売80,000RM➖40,000RM=40,000RM

売却金額を得られる投資案件です。

40,000RMを投資して、

5年後に合計70,000RMの利益を得ることができるのであれば、悪い話ではないですよね?

実際に、私の知人はどうなったかというと、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知人は40,000RM投資し1年後に、保証された年間配当6,000RMを受け取りました。

しかし2年後、保証された6,000RMは受け取ることができませんでした。

その後投資会社とは連絡が取れなくなったそうです。

そして知人は、旅行ついでに投資した東マレーシアのパーム園を見に行ったそうですが、

開発された実態はなく、ただの荒れ地だったそうです。

まさしく詐欺ですね。

 

まとめ:

マレーシアの新聞を読んでいると、パーム園の投資案件の記事を目にします。

私はパーム園の投資案件が全て詐欺ではないと思います。

しかしパーム案件に投資するのであれば、

最低限パーム園の開発状況ぐらいは、確認する必要があると思います。

 

そもそも儲け話は、人づてには伝わってこないと思います。

確実に儲かる話は、人に伝えずに自分で事業を行い儲けます。

儲からない詐欺まがいの話だからこそ、

人づてに伝わってくるのではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント