コンドミニアムの管理人に叱られた!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Small businesses in Penang reopen to brisk sales under Phase Two of National Recovery plan

 

出典:

Small businesses in Penang reopen to brisk sales under Phase Two of National Recovery Plan | Malay Mail
GEORGE TOWN, July 7 — Some small businesses that have been closed since June 1 due to Phase One of the National Recovery Plan (NRP) reopened today to brisk busi...

 

記事の超簡単要約:

2021年7月7日よりマレーシアペナン地域では、

国家復興計画の管理の下でフェーズ2に移行し、

多くの事業が再開となりました。

記事では、事業再開に関する喜びや不安のコメントを紹介しています。

 

『早速常連客から予約の電話が入りました。多くの問い合わせの電話があります』

 

『事業が再開できても、政府の定める作業手順が曖昧で、

細心の注意を払って仕事をする必要があります。罰金が課されないか心配です』

 

『約2ヶ月間職場へ通うことができませんでした。

職場で仕事をできることは大変嬉しく思います』

 

またフェーズ2では、ジョギングや、サイクリング、釣り、テニス、乗馬、

ハイキング、ゴルフなどのスポーツ活動が許可されます。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ペナン在住の方、フェーズ2への移行おめでとうございます。

ジョギング、テニス、ハイキング、ゴルフが出来れば、ストレスは

かなり軽減することはできますね。

 

私は現在、クアラルンプール市内のコンドミニアムに住んでいます。

クアラルンプールでは、未だ外でジョギングすらできない状況です。

コンドミニアム内の駐車場で、車に注意しながら走っています。

しかし昨日、住民の通報によりコンドミニアムの管理人から私宛に連絡が入り

『コンドミニアム内の駐車場でジョギングを止めてください』とお叱りを受けました。

 

明日からは、駐車場でジョギングをすることができないので、

コンドミニアム内の非常階段を上り下りしてストレス発散を考えています。

非常階段は、誰にも見つかりませんように!

 

 

まとめ:

昨日マレーシアでは、新型コロナウイルスの感染者数が9,000人を突破しました。

マレーシアに住んでいる多くの人が、新型コロナウイルスの恐怖に怯えています。

 

マレーシアでは、人口約10%へのワクチン接種が完了しました。

しかしワクチン接種人数と比例して、感染者数が爆増しています。

なぜでしょうか?

 

今日は、このワクチン接種人数と感染者増加の奇妙な比例法則という

難題を考えながら、コンドミニアムの非常階段を駆け上がりたいと思います!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント

  1. malay41a より:

     駐車場や非常階段を走る元気があるのでしたら、KL市内で片道10KMのギリギリ内側のスーパー(いつも行きつけのところの系列店)まで、歩いて往復して買い物をしてきたらいいだけです。体力的に「もう歩けない」くなったら、バス、LRT・MRTまたはGrabを利用すればいいだけです。 
     必要なこととして認められている範囲ですし、往復で4時間も歩けたらストレスがたまるどころかよく寝られるようになるのではないですか、ダイマルさん。
     ラケットより
     

  2. daimaru より:

    ラケットさん
    コメントありがとうございました。
    貴重なご意見参考になりました。
    試してみます!