コロナ禍で中退する学生達!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Education Ministry : 21,316 students quit school during Covid-19 months of March 2020 to July 2021

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2021年12月5日マレーシア文科相は記者会見で、

『2020年3月~2021年7月の間に21,316人の生徒が教育過程を終了せずに

学校を中退しました。マレーシア国内には、約5百万人の生徒がいます。

調査では、新型コロナウイルスの活動制限期間中、

一部の家庭では授業料やオンライン授業の対応するための費用の

支払いに苦労している。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

経済的事情で、学校を中退するのは辛いですね。

しかし最近では、勉強したいことはユーチューブなどで

手軽に学ぶことができます。

ユーチューブで学んでも、卒業証書は受け取ることはできませんが、

真剣に学び、知識を習得することに価値があります。

逆に頭が空っぽの人が卒業証書を持っていても意味はありません。

 

 

まとめ:

マレーシアで知り合った日本人の駐在員のTさんは、

現在、日本の大学の通信講座を受講しています。

私はこのTさんと仕事やプライベートでも大変お世話になっています。

Tさんは、経済的事情で高校を卒業してからすぐに就職したそうです。

そして40代になって、経済的に余裕ができたので

日本の大学の通信講座を受講して学士の取得を目指しています。

人は学ぶ意欲があれば、場所や時間を問わずに学ぶことができます。

 

海外に駐在しながら、学士の取得を目指すTさんってかっこいいですね!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント