コロナと共存するべきか?

マレーシアニュース

ニュース記事:

With tourism spots in Penang facing imminent closure, thousands at risk of losing liveihoods

 

出典:

With tourism spots in Penang facing imminent closure, thousands at risk of losing livelihoods | Malay Mail
GEORGE TOWN, Aug 4 — Tourism spots in Penang are at the end of their tether and many may have to shutter permanently, leading to hundreds, if not thousands, of ...

 

記事の超簡単要約:

2021年8月3日ペナン観光協会のチェン会長は、

『現在ペナン観光業界は、最小限のスタッフでなんとか施設を維持しています。

過去18ヶ月で営業ができたのは僅かに4ヶ月間です。

あと数ヶ月この状況が続けばペナン州で観光業に従事している

数万人の雇用が失われるでしょう。

現在、新型コロナウイルス感染者の98%は軽症患者です。

イギリスのように、新型コロナウイルスと共存した経済活動を実施すべきです。』

と述べています。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

イギリスやアメリカでは、レストランで食事ができ、

自由に移動ができるので以前と同じような日常生活を取り戻しています。

8月2日の新型コロナウイルスの新規感染者数を数カ国で比較してみました。

国名人口感染者数
イギリス66,000,00021,6870.0329%
アメリカ330,000,000135,8110.0412%
マレーシア33,000,00015,7640.0478%

 

数字を見るとマレーシアの感染比率は、イギリスとアメリカと比べると若干高い

数字です。しかしイギリスとアメリカも決して、感染率は低くはありません。

経済再開は、『経済を再開させるのだ!』という政府の強い気持ちの現れだと

感じます。

 

 

まとめ:

イギリスやアメリカの状況を見ても、ワクチン接種人口が増えたとしても、

新規の新型コロナウイルスの感染者数が激減するとのは考えにくいです。

マレーシア政府は、フェーズ4への移行条件の1つとして、

新規感染者数500人以下としています。

 

昨日8月2日の新規感染者数が15,764人だったので、

500名以下は1/30の人数です。

現在マレーシアでは、あらゆる場所で容易に新型コロナウイルスの検査を

行うことができます。

新規感染者数500名以下という数字は、現実的な数字なのでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント