ゲンティングループの株価が上がる!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Genting makes surprise bid for Macau gaming licence

 

出典:

Genting makes surprise bid for Macau gaming licence
KUALA LUMPUR, Sept 15 — A company controlled by Malaysian tycoon and Genting chairman Lim Kok Thay has put in a bid for a casino licence in Macau, a surprise ch...

 

記事の超簡単要約:

2022年9月15日記事によると、

『マレーシアの会社ゲンティグループは、

ラスベガス、シンガポール、中国でカジノ事業を展開しています。

昨日ゲンティングループは、マカオでのカジノライセンス入札に参加しました。

現在マカオでのカジノ業界は、新型コロナウイルスの影響で

大打撃を受けています。

マカオ当局は、新型コロナウイルスの影響で、

カジノ収益は最盛期から98%程度落ち込んでいると発表しました。』

 

まとめ:

マレーシア人なら誰でも知っている会社の一つが、

ゲンティングループです。

ゲンティングループが運営するゲンティンリゾートは、

クアラルンプールから北へ1時間の場所にあります。

ゲンティンリゾートには、

遊園地、ホテル、自然公園、カジノなどがあり、

世界中から観光客が訪れています。

 

今回、ゲンティングループは、

新型コロナウイルスの影響をもろに受けているマカオでの

カジノ事業を安値で購入できるチャンスと捉えているのでしょう。

相場が安い時に事業を拡大することは、ビジネスの鉄則です。

流石、百戦錬磨のゲンティングループ代表のLim Kok Thay氏です。

今後のゲンティングループの株価も期待できるのではないでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント